仮想庭園

ぼちぼち撮ってる写真やら雑記やら
近頃は旅日記がメインとなりつつあります

2017年 ベトナム旅行<2> サイゴン大教会と中央郵便局

2017-06-18 00:05:15 | Daily murmur

赤レンガが美しいサイゴン大教会

バスに乗って移動したのは、サイゴン大教会前。
二つの尖塔が優美な教会ですが、どちらかというと私が気に入ったのは後ろ姿だったり。


広場の裏側から見た教会

そして、私、ヨーロッパに行っても教会を見まくっていたせいか、教会が後ろからでも判別できるようになりました。
尖塔がなくても、なんとなく雰囲気で、教会とそうでない建物の見分けがつくようになりつつあります。
この時、バスは広場の裏側から正面へと回り込んでいく進路を取っていたのですが、この丸いフォルムを見た瞬間「教会発見!」と母上に申告し、ちょっとびっくりされました。
ちなみに母上、前にもこのサイゴン大教会へは来たそうなのですが、正面に回り込むまでそうだと気がつかなかったそうな…。
え。どこから見ても、これは教会の後ろ側ですよ。ね、そうですよね?

大教会の前の広場でバスを降り、15分ほどの自由時間。
サイゴン大教会がここにある、という事は・・・



道路を挟んで隣には、中央郵便局!
2014年に黄色に塗り替えられて、ちょっと雰囲気が変わったような気がしなくもないですが(それまではピンク色で、サイゴン大教会とも統一感ばっちりでした)、
フランス様式の、駅っぽい建物だということは変わりません。
そして敷地の一部にマク○ナルド・・・建物もおそろいになっておりました(同じようなイエローの建物でした)。
バイクの行きかう道路を渡るべく、とりあえず、ガイドさんに確認。
「郵便局に行ってもいいですか?」とお聞きしたところ、「いいよー」とのこと。
道路を渡るときはゆっくり、止まらず、目をそらさないこと。だそうです。
じーっと見てると、向こうが避けてくれるんですって。

というわけで道路を横断し、郵便局へゴー!
中は観光客が溢れていました・・・そして発見したお土産物屋さんで、私はヤギさんを探すのです。
上の棚から下の棚まで、ぐるりと見渡すものの・・・ないΣ(゚д゚lll)
ちょっとだけしょんぼりしつつ、お外に出ると、おじさんが立体カード(閉じてあるカードを開くと、切り紙細工が立体になるカード)を売っているのを発見。
あー、そういえば、前に母上たちが買ってきてたなーと思いつつ覗いてみると・・・結構手が込んでて、かわいいものがたくさん。
この時点で、ヤギさんをその場で購入しなかったことを後悔しつつある私は、いいと思ったものはその場で買うべし、な気分になりつつありました。
というわけで・・・「おじさん、あれが見たい」「違う色ある?」と片言の英語でお互いやり取りしつつ、カードを吟味。
母上も加わり、最終的に2枚のカードをご購入。

この仕掛けカード、この後、どこへ行っても見かけることになるのですが、何というか…たぶん、元になっているパターンが多い、というのもあるんですが、
さっきの店ではあったモチーフがここではない、その逆もしかり。
また、カードの出来は千差万別、見せてもらったカードがきれいだったからと言って、奥から出してきたカードも綺麗とは限らないのです。
でもまぁ、小さいカードで1ドル、大きいカードで2ドル、という感じのお値段ですし、大体、枚数を多めに買うとあっさりと値切れるので(何回か大きいカード3枚で5ドルにしてもらった)、
気に入ったら即買うべし、という感じでした。


さて、大教会前を離れたら、ドンコイ通りでお買い物です。
とはいえ、ここにもヤギさんはいらっしゃらず・・‥(--;)
それでも、もともと狙っていたNaguのクマさん(テディベア)をゲットし、とりあえずはご満悦で終了です。


最後は夜ご飯~。


サイゴンビール。あっさりめで飲みやすいビールです。

とりあえず、ここのレストランの看板に堂々と「ハイネケン(ドイツビールのハイネケンですよ!)」と書いてあるのにびっくりした・・・(私たちのテーブルに)出てきたのはサイゴンビールだったけど。
ちょっとおしゃれ目な西洋風の建物のレストランでした。


バインセオ。
よく「ベトナム風お好み焼き」と紹介されているのですが、お好み焼き、というよりはイカ焼きか一銭焼きに近いと思われます。
薄いしね。



そしてフォー。
ここのはブンチャー(豚肉団子的なもの)が乗っていたんだったかな・・・

この夜ご飯をはじめ、どのご飯でも麺類(基本はフォー)が出てきたのが今回の旅行の特徴かもしれません。
しかしもともと麺類は大好きなので私も母上も問題はないのですが。
しかもフォーって、本当にどこも同じ味ってないんですよね、同じに見えてもなんかちょっと違うんですよ。
そういうのも、今回の旅行のちょっと面白いポイントだったかもしれません。
『海外旅行』 ジャンルのランキング
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年 ベトナム旅行<1> ... | TOP | 2017年 ベトナム旅行<3> ... »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | Daily murmur

Trackback

Trackback  Ping-URL