八ヶ岳の設計事務所 アトリエリーフの『たてものブログ』

八ヶ岳での家づくりや暮らしの話題を中心に、あれこれ綴っています。

柔らかな光

2012-11-10 | 住まい

窓から燦々と差し込む太陽の光は気持ちのいいものですが、私は、それを拡散させた 「柔らかな光」 が結構好きです。

Light01

上の写真は、3枚引戸に半透明のアクリル板を入れたもので、戸の向こうの空間(玄関の前室)と、その先にある庭の緑の存在まで、何となく感じることができます。 下の写真は、3枚引戸に乳白色のポリカーボネート板を入れて、細い木の格子を付けたもの。光が均等に拡散して大きな行灯のような雰囲気になっています。

Light002

Light003

(↑)戸を開け放てば、直接光の入る明るくて開放的な空間に変わります。必要に応じてこの「変化」をうまく使い分けることで、暮らし方がさらに豊かなものになると考えます。 個室においては、プライバシーやセキュリティを重視する場合もありますが、できることなら「緩く」仕切って、「柔らかな光」 を楽しんでみてはいかがでしょうか。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« クライミング | トップ | 街の賑わい »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。