八ヶ岳の設計事務所 アトリエリーフの『たてものブログ』

八ヶ岳での家づくりや暮らしの話題を中心に、あれこれ綴っています。

2014-07-10 | 住まい

甍(いらか)を辞書で引くと、『 屋根瓦。また、瓦葺きの屋根。「_の波」 』 と書かれていました。 確かにさざ波のような形状で、伝統的な和風の美しさがあります。

Iraka01 いぶし銀!

 

先日、高根Y邸の瓦葺きが行われました。 ちなみに和瓦の採用は初めて(!)

考えてみると、これまでアトリエリーフが設計したほぼ全てのたてものは、ガルバリウム鋼板という金属屋根。 偏っている感はあるかも・・・ なので、今回の施主さんご希望の瓦屋根は、いい経験になっています。

瓦はコストや荷重の面では不利ですし、金属屋根と違って複雑な形状やシャープなデザインには不向きですが、耐久性が高く、下地との間に隙間があるのでいわゆる「屋根の呼吸」を妨げず、断熱性・保温性に優れていています。 また、デザイン的にも上手く使えば、上質でスマートな和モダン住宅ができるのです。

Iraka02

今回は、施工でよくお世話になっている大工さんとの『コラボレーション』。(何がコラボなのか? 詳しくは、完成時にご報告します。) どのような家に仕上がるのか楽しみにしつつ、これまでで “最も近い現場” に通っています。

 

ジャンル:
住宅
コメント   この記事についてブログを書く
« 熟成 | トップ | ローテク »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。