八ヶ岳の設計事務所 アトリエリーフの『たてものブログ』

八ヶ岳での家づくりや暮らしの話題を中心に、あれこれ綴っています。

アレルギー

2013-07-15 | 暮らし

アレルギーというのは、体内に蓄積された原因物質が人の許容量を超えると、ある日突然、強い拒否反応を起こす現象なのではないか・・・ まるで、コップに水を溜めていくといつかは溢れ出すのと同じように・・・ 。

Life01 こんな感じ?

しかもそれは、もしかすると世代をまたいで蓄積されるのではないか・・・ だから、現代人が抱えているアレルギーは、もしかすると親の世代あたりから始まっている食生活の変化や環境の悪化などに対する反応なのでは・・・?

まぁ、あくまで私見で根拠はありませんが、私はそんなふうに感じています。

我が家も以前、息子がとてもひどいアレルギー(アトピー性皮膚炎と喘息)でした。 でも、薬で症状を強引に抑え込むことには疑問を感じ、きっと、アレルギー反応は原因物質を吐き出そうとする 『治癒力の現われ』 で、「全部出し切れば治るはず!」 と信じて、息子も家族も根気よく症状と向き合ってきました。

そういえば昔、家内は睡眠不足と過労の日々にず~っと耐えて過ごしていたし、息子も恨まず腐らずによくがんばったなぁ~ 。 

Life002

水と空気がおいしい環境へと移住し、自然素材の家にこだわってログハウスを建てたのは、こうした事情からです。 また設計において、「新建材」 と呼ばれる人工的な素材に違和感を覚え、「要所には自然素材を使いたい!」 と強く思うのは、この経験によるものかもしれません。

努力の甲斐あって、今ではほとんど症状は出なくなり、そんな息子も今月で14歳になりました。 

元気に過ごせることに、ただ感謝するばかりです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 収納力 | トップ | 馴染む »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
もう中学生でしたか! (tacodogs)
2013-08-05 14:37:01
もう中学生でしたか!
ご夫婦の暖かい愛情のもと素敵に育った囲碁少年は
きっと素敵な囲碁青年になられるんでしょうね(笑)
tacodogsさん、コメントありがとうございます。 (leaf)
2013-08-05 15:24:48
tacodogsさん、コメントありがとうございます。
囲碁の相手は年配の方々が圧倒的に多く、そのせいか、囲碁青年を飛び越えて、「囲碁じいさん」 の雰囲気を帯びてきたような気が・・・(笑)
可愛げのあった頃はどこへやら、です。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。