八ヶ岳の設計事務所 アトリエリーフの『たてものブログ』

八ヶ岳での家づくりや暮らしの話題を中心に、あれこれ綴っています。

大きなツケ

2012-12-28 | たてもの

今月起きた笹子トンネルの天井崩落事故では、換気方式や打音検査云々といったことが問題視されていますが、そもそも何故、落下したら大惨事を招きそうな天井がコンクリート製の巨大な板で造られ、吊り金具はトンネルに下からボルト留めされただけでOKなのか??? 理解に苦しみます。 

当時は施工性やコストが最優先で、老朽化なんて遠い未来の他人事だったのでしょうが、天井が薄く軽量な素材で出来ていれば、そして水平方向にも固定されていれば、少なくとも人命は助かったはず・・・

Tunnel01

この先、トンネルだけでなく、橋梁やダムや上下水道などの公共インフラは次々と寿命を迎え、目先の発展と利益ばかりを優先させてきた 「大きなツケ」 を払わされることになりそう・・・ しかもそれを背負うのは、高度経済成長とは無縁の世代です。

公共工事は今後、立派なものを新たに 「造る」 のではなく、今あるものをいかに 「繕う」 かが、大きな命題となるのでしょう。 さらに、各地で 『箱モノ』 と持て余されている建物においては、時代に即して有効に 「生かす」 手腕が問われます。

トンネルにも似た今の世の中・・・ 来年は、出口の光が見えるかな?

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« クリスマスツリー | トップ | ニッチ »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
明けましておめでとうございます。 (tacodogs)
2013-01-04 19:22:10
明けましておめでとうございます。
今年も楽しかったり、勉強になったりの「たてものブログ」、
拝見させていただきます!

年末に何度か上京しましたが、あの人災のおかげで
予定より大幅な時間を要しました。
身近なところでは八ヶ岳南麓を横断する高速をつくるなんて、
国土交通省は何を考えているのでしょう。
老朽化した道路等の整備にきちんと費用をかけるべきで、
新しい道路をつくっている場合ではないでしょうに。
tacodogsさん、コメントありがとうございます。 (leaf)
2013-01-04 23:01:38
tacodogsさん、コメントありがとうございます。
新しくモノをつくるばかりじゃダメなのは、住宅も同じかも・・・。
「リノベーション」や「減築」といったジャンルでも貢献できるよう、がんばります。
今年もよろしくお願いします。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。