八ヶ岳の設計事務所 アトリエリーフの『たてものブログ』

八ヶ岳での家づくりや暮らしの話題を中心に、あれこれ綴っています。

家具はスパイス [ニーチェア]

2012-04-04 | 住まい

以前、アトリエリーフのホームページの建築コラムで、家具はその味付け次第で住まいの出来を大きく左右する「スパイス」のようなものだと書きました。中でも椅子は、座る人の気分や体調にまで影響する、かなり大事な要素だと思います。

我が家には、いくつかお気に入りの椅子がありますが、今回紹介するのは、新居猛(にい・たけし)デザインの「ニーチェア」です。

1

X型のパイプ脚と丸棒の肘掛けとキャンバス地のシートというシンプルな構成で、値段も比較的リーズナブルですが、座面の角度やシートの張り具合が絶妙で座り心地が良く、とてもリラックスできます。

肘掛けとキャンバス地にはカラーバリエーションがあり、部屋の雰囲気に応じて選べますし、他にもロッキングチェアのタイプや、椅子と共通デザインのオットマン(足置き)などもあります。

02 ニーチェア

3 オットマン

もともとは気候の良い季節に、必要な時だけデッキに持ち出して使おうと考えていましたが、デザインと座り心地の良さに、外で使うのが惜しくなり、今ではすっかりリビングの「スパイス」となっています。

全ての家具にこだわることは、実際なかなか難しいですが、お気に入りの場所には 「ついつい長居したくなる椅子」 を置いてみませんか。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 小さな街並み | トップ | 天空の白鷺 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。