八ヶ岳の設計事務所 アトリエリーフの『たてものブログ』

八ヶ岳での家づくりや暮らしの話題を中心に、あれこれ綴っています。

ジュンク堂書店

2012-02-01 | たてもの

初めに断っておきますが、本日は辛口のコメントです。

甲府 岡島百貨店のテナントにジュンク堂書店が入りました。県下最大級の売り場面積・書籍数約80万冊とのことで、書店や図書館に足を運ぶことが多い我が家は、期待を胸に行きました。

01 ズラリと並ぶ書棚群

なるほどさすがの蔵書数・・・ですが、まるで図書館のような背の高い書棚がず~っと続く店内で、平積みの低い棚が妙に少ない・・・ 限られたスペースに無理やり「数」を押し込んだ感じ。案内板や検索コーナーはあるものの、なかなか探している本にたどり着けない。内装に関してはほとんど以前のままで、書店のレイアウトとは無関係な、折り上げ天井や照明があちらこちらに・・・

02 前テナントの痕跡が・・・

おまけに、廊下のようなエレベーターホールや、非常階段を通って行くバックヤードのようなトイレなど、「これが接客商売の百貨店?」と疑いたくなるような設えは、以前と変わらず。

極めつけは、「夜7時閉店!」 今どきの大型書店で、7時に閉店とは・・・ 「百貨店側の都合」が至るところに露見しています。

帰りに通りがかった朗月堂本店の店内が、やけに居心地よさそうに見えました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 初雪 | トップ | 下町ロケット »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。