八ヶ岳の設計事務所 アトリエリーフの『たてものブログ』

八ヶ岳での家づくりや暮らしの話題を中心に、あれこれ綴っています。

年賀はがきの物語

2014-12-22 | デザイン

今月12日の山梨日日新聞で、年賀はがきのデザインについての記事が目に留まりました。

話題は、はがき左上の切手スペースに描かれた羊のデザイン(↓)。 写真の左が2003年、右が2015年のデザインで、2003年は羊が編んでいる途中だったマフラーが今回完成した、という物語になっていて好評だそうです。

これは、日本郵便の切手デザイナー(星山理佳さん)によるアイデアで、はがきの下部には帽子と手袋も描かれていて、「マフラーの完成を報告する羊をイメージした。帽子と手袋も編んでいたので12年かかったみたい」 とのこと。 つい、裏面(文面)に目が向いてしまいがちですが、こんなところにも、物語を込めた粋なデザインがあるんだなぁ~ と感心しました。

 

この冬は、日本各地が寒波や大雪に見舞われていて、八ヶ岳も結構な寒さが続いていますが(今年は暖冬って言ってたのに・・・ )、そんな中、ほっこりとした気持ちにさせてくれるエピソードです。

皆さん、どうぞ良い新年をお迎え下さい。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« スペックでは語れないもの ... | トップ | カレンダー »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。