八ヶ岳の設計事務所 アトリエリーフの『たてものブログ』

八ヶ岳での家づくりや暮らしの話題を中心に、あれこれ綴っています。

北欧からの客人

2017-06-19 | 住まい

これは私がフィンランドに行ったときに撮ったオーロラの写真(↓)・・・ というのは冗談です。(笑)

実は先日、フィンランドから“仕事関係”の来客があり、これはその時のお土産に頂いたもの。 こう書くと、山梨の田舎の設計事務所に、何故わざわざ北欧から?・・・と思うことでしょう。 私もびっくりしています。

きっかけは、ある日突然送られて来た一通のメール。 フィンランドのHirsiset(ヒルシセット)というログハウスの会社からで、内容を要約すると、アトリエリーフのホームページに載っている 『スマートログ』 に興味があり、今後ログハウスの計画がある場合には見積りをさせてほしい、というものでした。

この 『スマートログ』 というのは、事務所設立当初に考えたオリジナルのログハウスで、一般的なログのイメージ(いわゆる山小屋風)に捉われない、シンプルでオープンなデザインの4つのタイプがあります。 このスマートログそのものは未だに実現していませんが、これを見て、「こんな感じのデザインで・・・」 と、“木造在来工法”の家を依頼された施主さんが何人かおられます。

驚きなのは、メールの日本語の文面が、並みの日本人よりも丁寧で上手だということ。 スマートログは、ホームページ中のあまり目立たないページで紹介されていたのに、よく見つけたなぁ~ということ。 そして、この Hirsiset はアトリエリーフの事務所兼自宅のログハウスのメーカー(でも、これは後に分かったことで、全くの偶然!)だということです。

〔↑ 上の写真は「スマートログ・タイプA」、下は「タイプD」 〕

そして今回は、取引き先への挨拶回りのために来日されたという訳です。 当日は、社長さんとメールをくれた輸出マネージャー(中国の方でした)のお二人で来られ、「こんなログハウスは初めてです・・・」と、我が家を興味津々で見学されました。 完璧な通訳のおかげでいろいろと会話も弾み、楽しい時間を過ごすことができました。

あ、そうそう。コーヒーを飲んだ社長さんからは、「日本で飲んだ中で一番美味しい!」 と褒めて頂き、コーヒーを淹れた家内はご機嫌です(笑)。

なお折角なので、ホームページの 『スマートログ』 の紹介内容に少し手を加え、トップページの「設計事例」や「家のたね」と並べて掲載しましたので、興味のある方はぜひご覧下さい。

冒頭のオーロラのポストカード以外にも、お土産をたくさん頂きました。(↑)

この何とも不思議な出会いが何かに繋がるといいなぁ~。

ジャンル:
住宅
コメント   この記事についてブログを書く
« 巣箱 | トップ | 小淵沢駅 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。