八ヶ岳の設計事務所 アトリエリーフの『たてものブログ』

八ヶ岳での家づくりや暮らしの話題を中心に、あれこれ綴っています。

ロングセラー2 (カシオ G-SHOCK)

2016-09-01 | デザイン

今年の息子の誕生日プレゼントに、腕時計を贈りました。 モノは、カシオのG-SHOCK。

元々は私が、タフな性能と程よく無骨なデザインが好きで使っていましたが、気がつけば、我が家では腕時計をつけない家内以外は皆、G-SHOCK愛用者となっています。 (↓ 左から、私・息子・娘用。)

初代モデルのデビューは1983年で、心臓部のモジュールを点で支えてケース内で浮遊させる中空構造を開発し、高い耐衝撃性能を実現した画期的なもの。 以来、改良を重ね、ソーラーバッテリーや電波時計の搭載で、 “壊れない・狂わない時計” となり、今ではデザインや機能も多岐に渡っています。

(そういえば、映画「スピード」のキアヌ・リーブスや「ミッション:インポッシブル」のトム・クルーズも、劇中でG-SHOCKをつけていたなぁ。)

初代G-SHOCK

素晴らしいのは、初代のモデルを継承するシリーズが今なお存在し、しかも中身は最新の性能に進化している点です。もちろん、ロングセラーを可能にする優れたデザインだからこそですが・・・。 しかもベーシックなシリーズは、実売1~2万円程度とリーズナブルなのも庶民的でいいと思います。 

最近の自動車などは、「こんなデザインで本当にいいの??」と、疑いたくなるものもありますが、ぜひ過去の名車のスタイルで、最新の性能(いっそ電気自動車や燃料電池車でもいい)と乗り心地を味わえるようなモデルを登場させて欲しいものです。 売れると思うけどなぁ・・・ 。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« パッケージ | トップ | 蜂の巣 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。