八ヶ岳の設計事務所 アトリエリーフの『たてものブログ』

八ヶ岳での家づくりや暮らしの話題を中心に、あれこれ綴っています。

ものづくり

2012-06-06 | 暮らし

子供が毎週、「明野子ども美術館」 というところに通い、絵を書いたり工作をしたりして(時には演劇のようなことも・・・)、年間を通していろいろなことを楽しんでいます。その活動のひとつとして、3月末には鳥の巣箱を作り、持ち帰って来ました。

Subako

自分で考えた形をスケッチして板を切り、サンドペーパーをかけて釘で留める・・・という作業をひと通り体験したそうで、先生の手伝いがあったにせよ、なかなかの仕上がりです。本人もかなり満足の様子なので、昨年庭の樹に結び付けていた巣箱と交換することにしました。

Subako02

冬の間から時々、シジュウカラが様子を見に来ていましたが、5月になってどうやら「入居」を決めたらしく、先日ついに中からヒナの声が聞こえ始めました!こうなると頻繁に親鳥が行き交うようになり、観察するのが楽しくなります♪

Subako03

Subako04

テレビやゲームや漫画といった、「お膳立てされた娯楽」ばかりではなく、自分で考え試行錯誤して作り、それが何かの役に立ち、結果、自分の喜びとなる・・・ そんな「ものづくりの醍醐味」を、子供が味わえたらいいなぁと思います。 

退屈な大人にならないために・・・。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 塗り壁体験 | トップ | 梅雨入り »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。