八ヶ岳の設計事務所 アトリエリーフの『たてものブログ』

八ヶ岳での家づくりや暮らしの話題を中心に、あれこれ綴っています。

見せる工場

2013-04-30 | たてもの

このところ、“建築探訪ネタ” が多いなぁ~ と少々反省しつつも・・・ 広島編の続きです。 厳島神社を訪れた後、広島市内の建築を見て歩きましたが、その内のひとつをご紹介。

この写真(↓)何の建物に見えますか? オフィス、物流拠点、はたまた何かの生産施設?? 

01

実はこれ、広島市環境局中工場というゴミ処理場(!)なんです。 中央付近のガラス張りの部分には建物を貫通する、「エコリアム」 という名の通路があり、誰でも自由に通行できます。ちなみに通路の先は、海辺の公園へと続いています。

02 エコリアム

この通路は両側がガラス張りで、そこから見えるのがこの光景!(↓) 「工場萌え」のマニアな方々にはたまらないでしょうが、そうでなくてもこの光景は圧巻です。

03 焼却装置

清掃工場といえば、設備を大きく囲い、それに色や絵柄の化粧を施して “お茶を濁した” ものを時々見掛けますが、これは真逆で、清掃工場のネガティブなイメージを払拭する機能美に満ちています。 設計は、美術館も多数手掛ける谷口吉生さん、なるほどのクオリティです。

「ゴミを処理する」という、人々の生活に無くてはならない、けれど疎ましく思われがちな施設のあり方に一石を投じた、たてものです。 でも、ここまでの演出をする(=コストを掛ける)ことには賛否があったかもしれませんね・・・ 。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 水上の建築 | トップ | 剪定 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。