八ヶ岳の設計事務所 アトリエリーフの『たてものブログ』

八ヶ岳での家づくりや暮らしの話題を中心に、あれこれ綴っています。

光の教会

2014-02-03 | たてもの

大阪府茨木市にある、「光の教会」 という建物をご存じでしょうか?

これまで何度か見学したことがありますが、昨年末の帰省の際、久しぶりに訪れてみました。

Hikari01 光の教会

設計は、コンクリート打放しの建築で有名な安藤忠雄さん。 安藤さんの設計した建物は、関西圏を中心に多数ありますが(山梨にも竜王駅や光の美術館があります)、この教会は、中でもダントツの傑作だと思います。

建物の構成は、四角い コンクリートの箱に、アプローチとして斜めの壁を1枚貫入させ、正面の壁に十字のスリット(細い隙間)を設けただけ・・・ 言ってしまえばそれだけですが、“それだけ” でこの静謐な空間を実現したことに、竣工当時とても感動しました。

シンプルであることの美しさと潔さ・・・ その実現には、設計条件・コスト・施工など、クリアしなければならない課題も多く、この建物にかけた設計者のエネルギー(執念と言ってもいいかもしれません)は、相当なものだったろうなぁ・・・ 久しぶりに見て、そんなことを感じました。

Taiyou01 太陽の塔

帰路の途中、モノレールで2駅のところにある、「太陽の塔」 に立ち寄りました。(残念ながら万博公園は休園日でしたが・・・。) こちらは芸術家 岡本太郎 氏の作で、光の教会とはある意味 『真逆』 の建造物ですが、完成への執念は十分に伝わってきます。

ものづくりのパワーを、分けてもらった気がした1日です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 太陽の恵み (パッシブソー... | トップ | ネーミング »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。