八ヶ岳の設計事務所 アトリエリーフの『たてものブログ』

八ヶ岳での家づくりや暮らしの話題を中心に、あれこれ綴っています。

下町ロケット

2012-02-08 | 暮らし

先週、書店の話を書いたので、今週は本の話をひとつ。

小説は滅多に読まないのですが、池井戸 潤さんの「下町ロケット」を読みました。本と著者を知ったのは直木賞受賞のニュースでですが、文学賞という響きからは意外な(あ!これは私の勝手なイメージです)あらすじと本の表紙が、ふと気になって読んでみました。

01

すご~く大雑把にいうと、小さな町工場が作ったバルブが、不当な特許訴訟や資金繰りの危機や大企業からの圧力、等々を乗り越えて、念願の宇宙ロケットに搭載されるまでのお話。ストーリーは明快ですが、脇役まで詳しく描かれた人物描写と、「実際あるかも・・・」と思わせる、よく練られたストーリー展開で、飽きることなく一気に読み終えました。 おもしろかった~。

・・・と読後の爽快感にひたりつつ、ふと 「自分は頑張れているか・・・?」 と、少々考えさせられたりも・・・。

「負けるもんか!」と何かに挑んでいる、ポジティブ志向の方にオススメの一冊です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ジュンク堂書店 | トップ | 模型の新入り »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。