八ヶ岳の設計事務所 アトリエリーフの『たてものブログ』

八ヶ岳での家づくりや暮らしの話題を中心に、あれこれ綴っています。

冬支度

2012-10-22 | 住まい

八ケ岳は、朝晩かなり冷え込むようになってきて、樹種によっては紅葉が始まっています。そろそろ薪ストーブの試運転が始まる夜もありそうなので、我が家の冬支度のひとつである 「煙突掃除」 をすることにしました。高所作業なので業者さんに依頼される方もいますが、命綱を張って慎重に行えば大丈夫(もちろん自己責任)ですし、我が家の場合は2年に1度の頻度なので、自分ですることにしています。

01 安全第一

02 掃除道具

屋根に上って煙突頂部を外したら、専用の金属製のブラシ(↑)を煙突内に入れます。柄の部分を繋ぎ合わせながら下ろしていくことで、長い煙突でも掃除できるという訳です。 ここでひとつ要注意!ブラシを下ろしていく際、決して繋ぎ目が緩む方向に柄を回してはいけません! 煙突内でブラシが外れてしまうと、取り出すのは・・・ 幸いまだ経験したことは無いですが。

03 屋根からの眺め

煙突掃除が終われば、後はストーブに落ちたススを取り出し、室内のシーリングファンの掃除も行い無事終了~。 撤収前に屋根から見た景色は、少しおっかないけれど非日常的で開放的なもの・・・ いつもやってくる野鳥の気分を、少し味わえた気がしました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 現場だより-番外編 | トップ | クライミング »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。