八ヶ岳の設計事務所 アトリエリーフの『たてものブログ』

八ヶ岳での家づくりや暮らしの話題を中心に、あれこれ綴っています。

画力

2012-09-19 | 暮らし

タイトルから、絵画についての話かと思われるかもしれませんが、今回は漫画の話題です。こう見えて(?)私は漫画を読みます。立ち読みもしますが(書店の方、すみません)、気に入ったものは単行本をシリーズで買い揃えたりもします。時々、「所詮、漫画なんて・・・」と言われる方がいますが、よく練られたストーリーと、それを表現するいわゆる 『画力』 のある漫画は、下手な小説やドラマよりも、余程面白いと思います。

Manga001 バガボンド

ここで、私なりの最近のオススメをご紹介します。ひとつは、井上雄彦の「バガボンド」。吉川英治の「宮本武蔵」を独自の解釈でアレンジしたもので、登場人物を、ペンではなく「筆」で生き生きと描くその画力は秀逸です。

Manga002 ヒトヒトリフタリ

もうひとつは、高橋ツトムの「ヒトヒトリフタリ」。余命わずかの総理大臣とその守護霊の物語で、誰も見たことのない魂の世界観や、現実社会と同じ状況の震災後の福島原発を取り巻く政界や人間模様といった、難しい題材を見事な画力で描いています。

あぁ、それともうひとつ。最近のものではないですが、手塚治虫の「ブラック・ジャック」もオススメです。先日、子供が図書館で借りてきたのを久しぶりに読み返してみたら、やっぱり面白い・・・ 不朽の名作です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 代官山 T-SITE | トップ | 「器」とは・・・ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。