八ヶ岳の設計事務所 アトリエリーフの『たてものブログ』

八ヶ岳での家づくりや暮らしの話題を中心に、あれこれ綴っています。

美しき模型

2012-08-01 | デザイン

職業柄、模型には興味がありますが、プラモデルのような市販の模型を買って作ることは滅多にありません。そんな私がとても惹かれ、新発売の直後に購入したのが、今回ご紹介する人力飛行機の模型です。

製作は、和歌山のエアロベース。模型メーカー大手のタミヤから独立された方が個人で経営されているそうです。

0001 コンドル77

模型は、翼の幅が20cm程度の小さく繊細なものですが、作り方はとても簡単。 まず、1枚のステンレスシートのパーツ群をカッターで切り離し、

01 部品はこのシートのみ

ピンセットで個々のパーツを90度ひねっていくと、みるみる「平面から立体に」変化していきます。

02 パーツを起こすと立体に

そして、最後にそれらを組み合わせていけば、1時間も掛からずに出来上がり。

03 500円玉とのサイズ比較

「ひねる」ことで立体化させ、「外形ではなく骨組み」を表現することで、極小の美しさと繊細さを実現しています。この手軽さで、この完成度!しかも作る楽しさも忘れられてはいません。

さらに、伴走する自転車付き(憎い演出です)のスタンドにはマグネットでぶら下がっているだけなので、風や振動で、飛んでいるかのようにユラユラと動きます。

独創的なアイデアと美しいデザインのお手本として、私の仕事机で今日も飛んでいます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« たてもの散歩 | トップ | COLOR »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。