八ヶ岳の設計事務所 アトリエリーフの『たてものブログ』

八ヶ岳での家づくりや暮らしの話題を中心に、あれこれ綴っています。

春の課題

2016-05-23 | 暮らし

八ヶ岳は春本番で、新緑の美しい季節となりました。

春の到来と共にやってくるのが 『春の課題』 ・・・そう、薪割りです。 薪用の原木が、今年も我が家に届けられました。

この冬は、寒さの厳しい時期が比較的短かかったのと、充分に乾燥させた薪の燃焼効率が良く、薪の消費量が案外少なかったため、原木の注文は例年より少なめの 「3t」 です。

 

(↑)毎年お世話になっている、白州の坂本林業さん。

社長さんは今年も軽やかな身のこなしで荷台に上がり、あっという間に荷下ろしをして、風のように去っていきました。 ご健在で何よりです。 

この冬に設計したコンパクト住宅 『大泉K邸』 も、先日ようやく着工したことだし・・・ そろそろ、冬ごもりでなまった体を本格的に動かすとしましょう!

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 春の栞 | トップ | 野鳥スナップ »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (茅野K邸施主)
2016-05-26 09:59:32
石田さんらしく正確に、ていねいに薪を割ってますね。感服しました。
茅野K邸の施主さん (leaf)
2016-05-26 15:47:47
コメントありがとうございます。(先日はありがとうございました。)
写真では整然として見えるかもしれませんが、玉切りも薪割りも実は大雑把で、年々、適当になっていく気がします。 昨日、今年初めての薪割りをしたので、体のあちこちが筋肉痛です(笑)。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。