八ヶ岳の設計事務所 アトリエリーフの『たてものブログ』

八ヶ岳での家づくりや暮らしの話題を中心に、あれこれ綴っています。

備蓄

2014-06-10 | 暮らし

大きな地震が起きたり停電や断水があるといつも、災害に対して備えなきゃ・・・ と思うのですが、結局いつも中途半端なまま。 いざという時には避難所があるのだし・・・ でも今年の大雪でその考えは一変。 避難所まで行けない=数日、家に閉じ込められる災害もあるのだと気付かされました。

Emer01

(↑)偶然ですがその大雪の降る少し前、パルシステム(生協の宅配サービス)の 『3日分買い置き食品セット』 というものを予約購入していました。(配達は3月だったので、残念ながら大雪には間に合いませんでしたが・・・)

これは長期保存が可能で、ごく簡単な調理で食べられる食品が3日分セットになったものですが、ありがたいのは3日間、毎食異なるメニューが食べられるように配慮されている点です。 例えば、

1日目は、朝:そうめん・昼:ビーフカレー・夜:さば味噌

2日目は、朝:切り餅・昼:ハッシュドビーフ・夜:麻婆春雨、 といった具合に。

これなら非常時でも少し気分転換になるでしょうし、賞味期限が来ても楽しみながら消費していけそうです。

(↓)それから、非常食でオススメなのが、カニヤ(会社は甲府市)のカンパンで、「これを食べたらもう他のカンパンは食べられない!」 という美味しさです。 でもまぁ、カンパンにこだわる人は少ないか(笑)。

Emer02  

これらと一緒に、水・電池・簡易トイレ・手持ちのアウトドア用品(寝袋・テント)etc・・・ をまとめて、我が家流の防災セットとして常備することにしました。 でも、できればずっとこれらの出番がなく、賞味期限の近づいた非常食を家族で品評しながら食べる・・・ そんな平和な日々であって欲しいものです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 剪定2 | トップ | 熟成 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。