八ヶ岳の設計事務所 アトリエリーフの『たてものブログ』

八ヶ岳での家づくりや暮らしの話題を中心に、あれこれ綴っています。

頭の体操(はずる)

2017-01-16 | デザイン

昨年末の息子へのクリスマスプレゼントは、はずす+パズル= 『はずる』 という小さなおもちゃ。

昔の「知恵の輪」を、立体の組み合わせによって更に複雑にした感じで、外して元に戻せたらクリアということになります。

↑手前左は私が試しに買ったもので、レベル1の「キャストダイヤモンド」。『はずる』の難易度は6段階あり、レベル1が最も簡単です。

手前右は「キャストマーブル」、奥の知恵の輪タイプは「キャストデビル」という名で、どちらもレベル5です。(他にも、レベル4の「キャストシリンダー」を買いましたが、面白さが今ひとつだったので省略。)

箱から出した瞬間、「何だこれ!??」 と反応は上々で、隣で見ていた娘も 「これならできるかも」 とキャストデビルに挑戦。 子供達のこの盛り上がりを横目に、知恵の輪が超苦手な家内は完全にスルーです(笑)。 あっという間に解けたものから2~3日掛かったものまでいろいろですが、結構夢中になっていました。

結局は解けてしまう訳ですが、『はずる』 は解ける(外れる)瞬間の動きがとても秀逸で、特に手前の2種は、「よくこんなの考えつくなぁ~!」 と思うような複雑な立体の組み合わせが “するり” と、いとも簡単にバラバラになるのです。

その感覚が心地良く、気晴らしにまたはずしたくなる・・・ そんな不思議なおもちゃです。

 

 

『おもちゃ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 住まいのチカラ | トップ | 珪藻土のバスマット »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。