八ヶ岳の設計事務所 アトリエリーフの『たてものブログ』

八ヶ岳での家づくりや暮らしの話題を中心に、あれこれ綴っています。

続・身近なデザイン

2016-04-20 | デザイン

「身近なデザイン」 というタイトルで、スコッティーのティッシュの箱についてブログを書いたのは2011年11月のこと。 下の写真の右が旧デザインで、左の5色にモデルチェンジしました。

このシンプルで落ち着いた色調が気に入って使い続けていましたが、久々に箱のデザインが変わりました。 それがコチラ(↓)。

5色のカラーバリエーションは無くなり、ついにモノトーンのタイプのみに。 デザインは引き続き、グラフィックデザイナーの松永真 氏によるもの。

平面的なサイズは変わりませんが、高さが約1cmほど低くなりました。

ティッシュの枚数は変わらず、手触りにも特に違いは感じられないので、質は落とさずにパッケージの容積を2割近く減らしたことになります。 ユーザーにとっては、より控えめでどこに置いても邪魔にならず、メーカーにとってはパッケージの製造費や輸送面でのコスト削減に寄与するこのモデルチェンジ・・・ 地味だけど意外と大きな意味がありそうです。

ティッシュの箱ひとつにも、作り手の工夫とこだわりが感じられる良質なデザインに、この先さらなる “進化” はあるのかな??

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 姫路城 | トップ | 春の栞 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。