八ヶ岳の設計事務所 アトリエリーフの『たてものブログ』

八ヶ岳での家づくりや暮らしの話題を中心に、あれこれ綴っています。

京都散歩 (平成知新館)

2015-01-26 | たてもの

お正月休みに京都へ行ってきました。

京都に着いて、まず最初に目にしたのは京都駅ビル。 設計は原広司さん。

この建物、なんと国際コンペで選ばれた案ですが、当時、随分と物議を醸しました。

今見ても、「こんな駅ビルなら、わざわざ京都に建てないで、東京や大阪あたりでいいんじゃない?」 という感想しか出てこない・・・ 冬の京都が、“寒~いデザイン” でより一層寒く感じられました。

気を取り直して、お目当ての京都国立博物館の新館、「平成知新館」へ。 設計は谷口吉生さん。

こちらは、シンプルモダンの系統でありながら、深い軒先・細い柱や縦格子・障子風のガラスといったデザイン要素が「和」を感じさせ、京都という地に上手く馴染んでいます。 

また、すぐ隣には洋風建築の明治古都館があり、新旧の対比もなかなか見応えがあります。

室内は、石・金属・ガラス・木が巧みに組み合わされた質感の高い空間で、研ぎ澄まされたディテールは健在です。 大小様々の展示室は、順路という概念にとらわれずに自由に回遊できる構成で、メインの展示室は上階からも見通せるよう工夫されています。

余談ですが、先の京都駅ビルも谷口氏が設計していればなぁ・・・ と残念に思われます。

 

帰りには、こちらも楽しみにしていた、河原町の「御多福珈琲」に立ち寄り、スッキリとした味わいの美味しいコーヒーを頂きました。 お土産は、この店オリジナルの癒し系のマッチ。 早速、薪ストーブの点火に活用しています。

京都には珈琲専門店の名店も多いようなので、また是非、『たてもの散歩』 とセットで訪れたいものです。

『京都府』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« カレンダー | トップ | 冬ごもり »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。