八ヶ岳の設計事務所 アトリエリーフの『たてものブログ』

八ヶ岳での家づくりや暮らしの話題を中心に、あれこれ綴っています。

街の個性

2013-10-10 | たてもの

所用で東京に出掛けた際に、神田神保町に立ち寄って来ました。 昔、職場が御茶ノ水だったので、このあたりは多少の土地勘があり、当時の面影を見つけながら、ぶらぶらと散歩しました。

この街には、個性的な店が結構ありますが、好みで言えばまず書店が多い。一般的な大型店はもちろん、建築書籍の専門店があったり、蔵書に個性とこだわりのある古本屋が数多く店を構えています。 写真は、囲碁・将棋の古本が専門の 「アカシヤ書店」 。見かけはこじんまりしていますが奥に書庫があり、蔵書数は囲碁関連だけでも4000冊(!)を超えるそうです。〔注: この店は私ではなく、息子のお気に入り。〕

Akashiya01 アカシヤ書店

そしてもうひとつ。カフェとはひと味違う、昔ながらの 「珈琲専門店」 がまだ多く残っています。写真は、壹眞(かづま)珈琲店。 変わらぬスタイルを時代遅れと感じる人もいるかもしれませんが、居心地の良さはなかなかで、実際、結構流行っています。

Kazuma02 壹眞珈琲店

山梨にも流行に左右されない 「こだわりの店」 はあるので、関連性のある店が点在することが街の個性(カラー)となる、そんなエリアがもっとあればいいなぁ・・・ (あ、もちろん観光地によくある、猥雑な店舗群なんかじゃなくて)。 美味しいコーヒーを味わいながら、ふとそんなことを思いました。

この日は、昼食にと考えていた店が運悪くお休み。 ならば洋食屋で適当に・・・と入った店が何故か 「スマトラカレー」 の専門店!?(隣の店と間違えたぁぁ~!) なんてハプニングもありましたが、楽しいひと時を過ごすことができました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 見えない網戸 | トップ | 半沢直樹 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。