八ヶ岳の設計事務所 アトリエリーフの『たてものブログ』

八ヶ岳での家づくりや暮らしの話題を中心に、あれこれ綴っています。

遊びの中の学び

2012-01-18 | 暮らし

ニンテンドーDSという携帯ゲーム機と、ワイヤレスのキーボードを組み合わせて遊ぶ 「ポケモン タイピングDS」というソフトがあります。テレビCMで知って、「これは子供のキーボード入門にいいかも」と思い購入。

内容は、画面上部に出てくるポケモンのキャラクターの名前を、キーボードでローマ字入力するという単純なもの。画面下部に指遣いのサポート表示もあるので、子供でもすぐにやり方を理解できます。しばらく試行錯誤していましたが、みるみる上達して私を凌ぐような入力スピードになってきました。

001 タイピングDS

またある時、「ゲームの中に点字が出てきた」と言って興味をもち、なぜか我が家にあった点字プレートを練習し始め、しばらくすると自分の名前を打った「点字の名刺もどき」をくれました。

002 点字プレート

ややもすると、「遊び=テキトーでいいかげんなもの」と連想しがちですが、遊びの中に「学び」も多いということを、改めて気付かされます。

「遊び」にもいろいろありますが、工業製品には「遊び」がないと、どこかで破綻してしまいますし、設計においても性能やコストばかりに執着しないで(もちろんそれらも大事ですが)、ちょっとした「遊び心」のあるほうが、きっと心地いいものができるんでしょうね・・・。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 季節のお便り | トップ | 初雪 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。