八ヶ岳の設計事務所 アトリエリーフの『たてものブログ』

八ヶ岳での家づくりや暮らしの話題を中心に、あれこれ綴っています。

水上の建築

2013-04-15 | たてもの

ここ数年、子供の春休みに合わせて兵庫に帰省することにしているのですが、ふと、「今年は広島まで行ってみよう!」 と思い立ちました。 お目当ては、世界遺産として有名な厳島神社です。

Miyajima01

Miyajima02

実際に見た水上の建築は、海水を被ることも厭わない潔さゆえに、海との一体感が素晴らしい! 刻々と変化していく潮の満ち干きはドラマチックです。

また、廻廊を何度も折れ曲がりながら進む動線は、山側から海側、海側から山側へと、自然に視線を移動させます。社殿自体は平面的で、規模も特別大きくはないですが、背景にある山上の五重の塔や、海中の大鳥居と重ねて見るため、奥行きのある変化に富んだ風景となります。 う~む、よく練られた構成だなぁ~。

Miyajima03 能舞台

ただ、朱塗りがまだ古びていない社殿よりも、渋い風合いの能舞台の方が魅力的に感じるのは私だけでしょうか・・・?

Miyajima4 街並みも・・・

Miyajima5 いい感じ

街並みも、よくある美観地区のように、そのエリアを出たら急に近代的な街並みが出現!などといった興醒めなことはなく、メインの通りを外れた裏道にも魅力的なカフェや絵になる風景がありました。

もしかしたら離島であることが、無粋な開発を防ぐのに功を奏しているのかも・・・ なかなか居心地のいい、見応えのある世界遺産です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 久々の訪問 | トップ | 見せる工場 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。