八ヶ岳の設計事務所 アトリエリーフの『たてものブログ』

八ヶ岳での家づくりや暮らしの話題を中心に、あれこれ綴っています。

スツール

2017-09-08 | デザイン

実務にかまけてばかりではダメだ~! 新しいアイデアとチャレンジ精神はあるか~?

そんな思いを抱きつつ・・・ ついつい自分の“型”に嵌まりがちな日常の設計から少し離れて、この夏は久々に公募のコンペ(設計競技)に挑戦しました。

ひとつは、「飛騨の家具アワード 家具デザインコンテスト」 という家具のコンペです。 椅子のアイデアを考えることにして、初めのうちは椅子の「斬新なデザイン」や「美しい形」といったものを模索していましたが、ふと、『それがあることで日常生活が少し楽になるような、そんな椅子はできないものか・・・?』 と、椅子の果たす “役割” に着目することを思いつきました。

(↑)試行錯誤した結果、出来上がったのはこんな椅子。 座面の形状が日本古来の装身具の勾玉に似ていることから、「MAGATAMA STOOL」 と名付けました。 〔※ STOOL(スツール)とは、背もたれや肘掛けのない腰掛けのこと〕

杖(手摺り)と椅子が一体化したような、ちょっと不思議な形をしていますが、手を置く場所が前方にあることで、無理なく立ち座りができ、座った時の体の安定感も向上します。 ちなみに、使用イメージはこんな感じです。(↓)

(↓)家にある折り畳み椅子とダンボールと登山用のストックを使って、こんな即席の実物大模型を作ったり、家内を巻き込んで寸法や使い勝手を吟味したりしました(笑)。

結果は、残念ながら入賞を果たせませんでしたが、コンペにはいつもの設計とは違った面白さがあり(大変さもありますが)、刺激にもなったので、まぁ良しとしましょう。

コンセプトもデザインも悪くないと思うのですが、「この椅子欲しい、オーダーメイドしたい!」 という方、何処かにいらっしゃいませんかねぇ・・・。

『インテリア』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 小淵沢駅 | トップ |   

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。