リーダーズとは?

報道通信社のリーダーズを読み解くブログです

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

リーダーズアイで考える日本の大学教育

2013-04-21 16:21:48 | 日記
これからの日本にとってあるべき大学教育とはどんなものだろうか、リーダーズアイを読みながら、そんなことを考えてみました。これからの日本企業にとっては、グローバルに活躍できる人材が必要です。そのために大学ができることはなんでしょうか。グローバル化に対応した教育は今後の大学には必須であると言えますが、語学教育に力をいれるという戦略は重要だと思います。そのほかに、各大学では海外からの留学生を積極的に受け入れる取り組みを進めています。これは、グローバル化という戦略のほかに、日本の少子高齢化という長期的なトレンドも関係しているようです。これまでは日本国内の学生を受け入れるだけでよかったわけですが、これからは世界各国の大学がライバルになります。大学にとっても淘汰の時代がやってきたのかもしれません。もっとも、このことは、日本の教育界にとってはいいことかもしれません。競争のない分野は衰退していくということを考えると、日本の大学が新しい成長分野として発展するチャンスともとらえることができそうです。日本にとって最大の資源はなんといっても人材です。新しい大学教育がどんな方向に進んでいくのか、これからも注目してみたいところですね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« リーダーズアイのパソコンに... | トップ | リーダーズアイの優れたビジ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。