東京ヤングジュオン日記

森林ボランティア青年リーダー養成講座in東京の
卒業生の活動日記

11月定例活動

2017-11-22 | 定例活動@鳩ノ巣

こんにちは。17期のおぐれです。11月18日土曜日に、定例活動を行いました。

参加者:カットさん、しもっちさん、おぐれ

現場指導責任者:中嶋さん 事務局:まっつんさん

 

ついにYJのキノコほだ場に念願のしいたけが生えました。傘が完全に開かれたお化けキノコではなく、形も整ったおいしそうなしいたけです。以前から幾度も様子を確認していましたが、中々その姿を見ることができませんでした。材を運んで本伏せをした去年の定例活動を思い出します。9月定例活動

状態の良さそうなものを収穫しました。翌日の大自然塾イベントで振る舞われたかもしれません。

今年の8月に伐倒したスギの大径木が材として利用されるべく加工されていました。あの大きな木がこのように製材されている姿を見ると感慨深いです。材は朽ち果てた炭焼き小屋の修復に用いられます。

その後は来月に迫った第19期森林ボランティア青年リーダー養成講座の実働編のために、間伐する材を選木しました。

また、木登り、枝打ち作業の際に使用するぶり棒を調達するために、カシを除伐しました。

常緑樹のカシは材質が硬くて丈夫です。

調達後は避難小屋付近に戻って、景観向上のためにシデやタモを除伐しました。

 

タモは材質に粘りがありました。総出で枝払いを行っています。

去年の11月は雪が降り白銀の鳩ノ巣でしたが、今年は紅葉の鳩ノ巣を見ることができました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月の定例活動報告 | トップ | 11月19日(日)、地域密着おく... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

定例活動@鳩ノ巣」カテゴリの最新記事