東京ヤングジュオン日記

森林ボランティア青年リーダー養成講座in東京の
卒業生の活動日記

8月の定例活動

2017-08-22 | 定例活動@鳩ノ巣

YJ18期の芦田です。

8月19日に定例活動をしました。

メンバーは、カットさん、まっつんさん、もんたさん、ほーじーさん、おぐれさん、しもっちさん、あしだです。

この日は、二本の木を伐採しました。

一本目は、ヒノキ。

 

 

どこに倒そうかな。   

 
 
 
木に登って、
 
 
 
ロープを固定し、
 
 
 
受け口を作って‥etc
 
 
そしてヒノキを倒しました。
 
 
 
伐ります。
 
 
みんなで運びます。
 
一本目のヒノキは、何事もなく、無事に終わりました。
 
しかし、二本目のスギそは、そうもいきませんでした。
一本目のヒノキと違い、太さが33センチもあり、しかも古い木なので、身が引き締まっていて、ノコを入れにくく大変でした。
 
 
 

固いけど、頑張ります!
   
 
 
私が切っている間なので、休憩中?
 
 
あともう少し!
 
今度は、なたを使います。これまた固いです。
 
 
見守ります。
 
 
最後の仕上げ!
 
スタンバイ。
 
 
でも、まだ切り終わりません!
 
という感じで、手こずりながらもスギの木を倒しました。倒しがいがありましたね。
13時頃作業を終えました。雨が降りそうでしたが、その前に下山することが出来ました。
その後は、反省会をしました。私は反省会はとても大切だと思いました。なぜなら、やった内容を復習し、頭を整理し、覚えることができ、次の回に活かすことができるからです。人間は、忘れる生き物だから、フィードバックは重要です。
しっかりと反省会をすることは、樹恩の良さの一つだと思います。
 
 
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ●地域密着活動報告●~奥多摩.... | トップ | ⚫地域密着活動報告⚫「畑を耕... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

定例活動@鳩ノ巣」カテゴリの最新記事