東京ヤングジュオン日記

森林ボランティア青年リーダー養成講座in東京の
卒業生の活動日記

6月の定例活動

2017-06-12 | 定例活動@鳩ノ巣

 

YJ17期のおぐれです。

6月10日土曜日に定例活動を行いました。

参加メンバー カットさん、ほーじーさん、しもっちさん、おぐれの4名です。

午前中は、架線集材を行いました。8mの材を、ワイヤーやロープを用いて下に降ろしました。

大きな木材が吊るされ、勢い良く滑り落ちる様は爽快ですが、架線集材は人数が少ないとハードです。

今回も、あと一人いればだいぶ楽になったと感じました。

材を架線位置まで誘導。

 

目標を定め、合図の後、降下させる。

午後は主に作業体験者が使用する、ノコ実習用の台座(通称ウマ)を三台作成しました。

まずは材料となる木材を搬出。

 

丸太を肩掛けする姿はさながら山の男。

 

 

材の縦割り。四等分します。重厚感のある材が音を立てて裂けていく様子は圧巻です。17期組は、作業が板についてきた?

台座の打ち込み。打ち込み面が高いので、苦労しました。しっかり当たると音が全く違います。キンッ!と甲高い音がこだまするようになれば、合格です。

完成です。これによって森林作業体験者が、有意義な時間を過ごせるようになればYJ冥利に尽きます。

 

今日は8月27日(日)に行う森林の楽校in鳩ノ巣で、材として使用するために、伐倒する木を選びました。

スギの大径木です。

山の神に、常々の感謝と、無事故への祈りが湧いてきました。

下界は暑かったですが、山の中は心地よい風が吹き、陽の光が漏れる新緑のモミジが美しかったです。

 

おぐれ

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5/7(日) 竹林整備&焼きタケ... | トップ | 6月11日(日) 奥多摩 「カタク... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

定例活動@鳩ノ巣」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。