東京ヤングジュオン日記

森林ボランティア青年リーダー養成講座in東京の
卒業生の活動日記

⚫地域密着活動報告⚫「畑を耕し野菜の種まきと沢涼み」

2017-09-03 | 地域密着チーム

18期の、はるです!

9月2日、ふれあい農園にて「畑を耕し野菜の種まきと沢涼み」を行いました。参加者は、まっつんさん、しもっちさん、おぐれさん、はるです。また、クラインガルテンの畑仕事の大先輩方にもお手伝いいただきました。

大根の種蒔きのため、畑作りからスタートです。耕運機で土を耕し、肥料を蒔き、土を平らにならします。

 

黒マルチを被せて、マルチが風で飛ばないように竹でマルチの端を固定していきます。

いよいよ種蒔きです!マルチにあいた穴1つに対して3つの種を蒔いていきます。

最後に、発芽した芽を鳥や虫に食べられないように、シートを被せます。

無事に大きくなって欲しいです!

昼食用に野菜を収穫。トマト、バジル、シシトウ、唐辛子、シソ、茶豆(しもっちさん、おぐれさんが6月に種蒔きをしたものです!)

皆で、トマトスパゲッティ、シシトウの生姜醤油炒め、茹で茶豆、ピザを作りました。ピザはトマトベース以外に、ツナをベースにしたもの、味噌をベースにしたものも作りました。赤ジソをのせて、和風なピザ!とっても美味しかったですよ。取れたてピチピチの野菜を使った手料理。どれもがご馳走でした!

食後は沢涼み。沢に近づくにつれて、どんどん涼しくなっていき、、沢の水の冷たさに皆びっくりでした!水の流れを見ていると、時間がたつのも忘れてしまいます。

さて、午後は古くから奥多摩で栽培され続けてきた幻のイモ!「治助イモ」の収穫のお手伝いです。奥多摩では小学校でも治助イモを栽培しているそうです。アイディア料理を考えて、実際に試作もしたそう。そんな楽しそうな授業だったら大人も受けてみたいですよね!

マルチをはぐと、、

地表近くにイモがゴロゴロ!

大収穫です!!

種芋に、ぐんぐん伸びてきた強い芽を、折れないようにと丁寧に土の中へ植えたそうです。堀さん(ふれあい農園の管理人さんです)の努力があっての、大収穫でした!!治助イモのお土産までいただき、嬉しい限りです♪

家で、さっそく茹でて食べてみると、、味が濃厚!いももちにしても、とっても美味しかったです~

皆で体を動かし、美味しいご飯と、沢涼み、とっても楽しい体験となりました!

皆様の参加もお待ちしています♪

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 8月の定例活動 | トップ | 9月の定例活動 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

地域密着チーム」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。