営業マン夢日記~ほんとに営業マン?~

料理、映画、面白いもの、日常のちょっとしたことを書いているブログです。お得情報もあるかも!?

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

沈んで、落ち込んで、塞ぎ込んでいる人へ

2013-03-17 00:26:53 | Weblog
こんなことをいうのもおこがましいとは思うけど、
敢えて書きます。

今、塞ぎ込んで、落ち込んで、もうどん底かもしれないけど、
これから君の大逆襲は始まる。

そう、ここから。

自分を変えることができるのは、自分だけだ。

自分を変えたい。
そう思うことが第一歩。
そこで、勇気を出してもう一歩踏み出して欲しい。
大きな苦痛を伴うだろうし、本当に辛いことばかりかもしれない。
でも、一歩。
今日は一歩。明日も一歩。
後退していると思うこともあるだろうけど、
時間は後退できない。
君は前にしか進めない。

だから、一歩。
一日一歩。半歩でも踏み出して欲しい。
怖い、恐ろしい。
でも、それはみんな同じ。

辛い。
とっても辛い。
でも、そんな辛い時こそ胸を張って、
上を向こう。
昼間は太陽、青空、雲。
雨降っても、夜空が晴れてれば星が見える。
そんなに悪いもんじゃ無いだろう?

鏡を見たら笑おう。
いい顔してるよ。
いい笑顔作れているよ。
いいもんだろう?

自分を愛して、くだらないことで自分を卑下しない。
もっと今日できたことを褒めよう。
がんばれ。
まだまだこれから。
一歩でいい。
明日もまた頑張ろう。

今日も一日いい日だったと言おう。
そうしてまた、一歩踏み出そう。

自分へのエールも込めて。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりの更新

2013-03-16 23:24:02 | Weblog
久しぶりにブログを更新します。
去年は色々ありました。
すごく落ち込んだり、自分の体調も優れず、
底辺をさまよってました。

底辺をさまよってそこで終わる訳にはいかないと、
色々と自分と向き合い何とか浮上。

周りの仲間のバックアップ、温かく見守ってくれたこともあり、
本当にわずかだけど、浮上してきた。
現在も浮上し続けている。

悩み、愚痴を聞いてくれた仲間には本当に言いようがないほどの感謝をしています。

1月にケータイを変えてしまったので、
メールが届かなくなってしまった人もいるかと思いますが、
電話番号は変更ないので、連絡つかなかったら電話いただければと思います。

これからもよろしくお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あけましておめでとうございます

2013-01-04 00:17:58 | Weblog
本年もよろしくおねがいします。


昨年はもろもろあり、大変忙しく、あわただしい1年となってしまいました。
鬱々として過ごしておりましたが、だいぶ回復しました。

今年はよりパワフルにいろいろなことに挑戦していこうと考えています。
とりあえずケータイを変えてほか整理・捨てることを推進しようと考えてます。

こんな風雲児ですが、よろしくお願いいたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あと1世紀

2012-09-03 23:40:51 | 妄想
国民的アニメドラえもんが誕生する1世紀前とのことです。
あと100年。

人類はどういう方向に向かうのか。
自分の見ることのできない未来に思いをはせてしまいます。

ただ、タイムマシンができているのなら、
どこかで未来人が来ていてもおかしくはないと思うんだけど、
そういう兆候はみられないので、過去にはもどれないんだろう。

ドラえもんに出てくるような便利な道具は、
現代では実用化されていたり、それ以上の進化をしているものもある。

空想できるものは実現できる。

そんなことも思うよね。
できたらいいなはきっとできるんだと思う。

みんなが望めば、きっとドラえもんがいる世界もおとづれるでしょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

楽天kobo

2012-07-22 23:15:38 | モノ
楽天が電子書籍端末koboを華々しくデビューさせたと同時に、
ユーザからは使えないと大炎上しているようです。

風雲児も1台GETしたのですが、
騒ぎが収まるのを待ちつつ、深夜にセットアップ。
あっけなく使用開始となりました。

届いてから即使いたかった人たちは大いに失望してしまったようです。
事前の予測の甘さ、販売台数の把握ができていなかったのでは?
と思います。

facebookのfunページも途中でクレーム入りまくっているにも関わらず、
何もコメントもしないで放置しているという様。

コンテンツの価格もほんの少しだけ安くなってはいますが、
ほぼ定価。

サービスローンチとしては、大いに失敗。
滑りまくって始まったサービスとなってしまいました。

反省はしつつ改善をしてくるとは思いますが、
本を新刊で買うようにネットでもというのはちょっと・・・

流通にかかる経費が大幅に減っているにも関わらず、
販売金額は100円もしくは200円安い程度。
納得がいかない。

利便性はあるものの、
今後のコンテンツのあり方を考えることが重要かな。
そうじゃないと自炊する人だけで、ITのスキルがない人には
到底使えない端末になってしまうことが容易に予想される。

しっかり立て直し、見直しをしてもらいたいものです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

docomoのiphoneの可能性を考える

2012-07-11 19:45:32 | コト
いろいろと憶測飛び交うiphone5ですが、
今年の秋にでるとの予測が一般的になってきました。

やはり日本での発売となると、
気になるのはdocomoからでるのか?というところ。
今回は独自の視点でdocomoからiphoneがでる可能性に関して考えてみたい。

■メリットは?
docomoがiphoneを出すメリットは、やはりシェアの獲得ができるという面。
SB、AUに大きくシェアを奪われたiphoneの誘惑にはやはり抗いがたいところ。
こんどはLTE(docomoだとXi)の対応がされるとの予測で、
環境面で一歩先を行くdocomoへ導入できる条件は整いそう。
台数ノルマがあるらしいが、多くのユーザーがNPで戻ってくれば、
それもまたクリアできそう。

風雲児的な結論。メリットはある。

■docomoのビジネスモデルに合うのか?
現状のdocomoのビジネスモデルを考えると、難しいとしか言えない。
というより、組み込み不可能。

docomoは垂直統合モデルを組んでいて、自分のところで全て完結している。
アップルのiphoneのモデルと同じことをしている。
同じことをしているが、この二つが手を組んでお互いに共有するのは
難しいところ。

コンテンツを収益にしたいのはお互いに考えているところだが、
docomoはパレットUIなど初期に組み込みをしようとしている
アプリやプログラムをアップル側が入れるとは到底思えない。
ジョブズ亡きあとも方針は変わらないでしょう。

そうすると記者会見でもあったように、
ビジネスモデル外だから組み込み不可と考えるのも妥当。

風雲児的な結論。合わない。

■アンドロイドの発展
ファームウェアがアンドロイド4.0にアップデートされるのが、
今年の夏あたりからどんどん始まります。
機種のラインナップも豊富になり、コアも4コアになって、
ますますパワーアップします。

風雲児の結論。もう性能面ではiphoneに負けないようになってきた。


風雲児の結論としては、
やはり難しいと考えています。
出遅れがあったらシェアを奪還するために!ということもありますが、
そこは巨人として現状のサービスを良くするほうにいくかと思います。

蓋をあけてみたらdocomoが発売!という可能性もありますが、
個人としてはやはり無理かなーと思っています。
シムフリーで使うようなプランは出そうな気もしますが、
やはりアンドロイド、ウィンドウズフォンくらいかな。
何はともあれ、秋が待ち遠しいですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

電子書籍元年となるか~koboVSkindle~

2012-07-07 22:42:57 | ニュース
楽天がkobo社を買収したことは記憶に新しいが、
楽天koboとして、サービスローンチが発表されました。

電子書籍市場に本格参入していく楽天。
黒船:amazonもkindleで対抗してきます。

端末の価格は、

楽天kobo:7980円
kindle:100ドル~200ドル程度

今の為替換算だとkoboと大して変わらない。
価格面では同等だ。

性能面は実機を触ったわけではないので、よくわからないが、
タブレットほど違いは認識できないだろう。
やはりというか、当たり前というか、
コンテンツ勝負になってくることが明らかだ。

楽天は記者会見で百五十万冊そろえていきたいとしていた。
kobo社はすでに世界でサービスをしているため、
自分たちのコンテンツも持っている。
amazonのように洋書など購入できるようになるだろう。

目指すは「読書革命」--楽天がKoboの電子書籍事業を日本で開始(c-net japan)

どうやらkoboはいろんな端末で読めるように、アプリを提供するらしい。
専用端末は各プレーヤーにとってものすごく魅力的だけど、
シームレスに見られるほうがいいですね。

アマゾンはまだよくわからないのが
正直な話で、現在はkoboに話題をさらわれている。
近日中には詳細がわかるでしょう。

ここにきて、ipad 7インチが出るとのうわさもあり、
そうなってくると一気にプレイヤーが増える。

販売する側も自前で各社とも用意できるようなので、
非常に熾烈な競争をしながら拡大していきそうだ。

ケータイ小説がはやったように、
小さい画面でも本を読むなどコンテンツを購入する文化
ができてきた日本。

今後一気に拡大する土壌ができてきただけに、目が離せない。





エントリーすると最大3000ポイントもらえる上に、土曜のカード感謝デーなどで買えばポイント3倍。
イーグルス勝てばさらに増える。
お買いものマラソンも10日からなので、この機会に端末購入を検討されてはどうですか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヒンズーメソッド

2012-07-06 19:07:53 | コト
最近ライフハックかなんかを掘り返していたら、
ヒンズーメソッドという勉強法がフィーチャーされていた。

どういうものかというと、
ある問題集があったとする。

1~5まであったら、まずは1から順に解いていく。
翌日は1を解いてから2を解く。
その翌日は1、2を解いてから3を解く。

というように、
本日の課題をやる前に、
前日までに終わったものをすべて解くという方法である。

この方法だと、記憶の定着率も高くなるし、
たったの5日で、問題集を大体5回は解いたことになる。

いろいろな勉強法を読んでみたが、
繰り返し、繰り返し、同じ問題集をやることが
成功への近道だと説いている。

あっちこっち問題を覚えてしまうからと
浮気するのではなく、一途に一冊をまるまるやったほうが
実力は上がるということですね。

何かの試験を受けるときなど
いろいろな参考書がでていて、
一見違うやり方に見えるんですが、
実はどれも書いてあることは対して変わらず、
同じことを違う見方で書いてあることがわかります。

解釈の違いなので、自分と解釈が似ている参考書を選んでいるにすぎないという
観点でみていくと、勉強方法やそれにかかるコストも変わるのでは?
と思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

半期の振り返り

2012-07-01 21:39:51 | Weblog
非常に個人的な話。

2012も半年が過ぎ、
後半戦に入ります。

ここで、半期の振り返りをしておこうかと思います。

本は月2冊ペース
映画も月2ペース
TOEICの点数1年ほどで200~300点ほど
漫画200冊程度

とこんな活動状態となりました。
昨年は100冊を目標に掲げ、本を読みまくっていたのですが、
今年outputに費やそうと思って、いろいろとまとめてます。

昨年読んだものがこやしとなり、
何かを考えるときは比較的スムースに考えがでてきてます。

活動量はそれなりに上がってきて、鬱々としていた状態から抜け出そうとしてます。
しかしながら、仕事が強烈に忙しく、毎日12時ごろ帰宅という生活。
疲労も半端じゃなく、さらに、土日出社もしたため、
肉体的にも、精神的にもハードな6月だった。

7月はそこそこ楽になる予定となっているものの、
油断できない。

残りの半年でこの状況を改善していきたい。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メープルシロップと思考

2012-06-28 16:59:50 | コト
最近NHKでメープルシロップの作り方をやっていた。

砂糖カエデの木の樹液を抽出し、
それを煮詰めてシロップにしていくわけだけど、
その過程が思考の過程に思えてきた。

メープルシロップは1/40に煮詰めるということだが、
日ごろ浮かんでくるアイディアも、いろいろと混ざりながら、
煮詰めて、煮詰めてどろっとなるくらいになれば、
いい考えになるのかもしれない。

ひらめきの源泉もそういったところからきているように思う。

人間は1日に5000もの想念がわくという話もあるが、
1日5000のうち、どのくらいが頭にのこるかというと
ほとんど残らないと日々思う。

デジタル記録がたやすくなったので、
エバーノートなどに思ったことをどんどん投稿して
たまに見返してまとめておいて、どんどん煮詰めていく。

そうしてできたアイディアは使えるものだと思うんだ。
それを仲間内にfacebookで共有してもいいし、
みんなで持ち寄って話してもいい。

煮詰める作業&さらにシェアして煮詰めていくこと。
これがよりよいアイディアを産むんだと思っている。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加