今何処(今の話の何処が面白いのかというと…)
マンガ、アニメ、特撮の感想ブログです。




http://d.hatena.ne.jp/Gaius_Petronius/20170704/p1

こちらのオフ会で少し(?)話をする事になりました。
ラジオとかで僕がちょぼちょぼ話している事を総括的に話そうと思っています。他に話すのもラジオでおなじみのメンバーになっております。よろしくお願いします。

【日時】2017年8月5日(土)10:00-17:00

【申し込み】

http://eventon.jp/h/f30dbb1d995fe9075d46114aa0748b4476880961

ここから申し込めるようになっています。

【費用】

場所代として2000円

【場所】高円寺地域区民センター(建物名:セシオン杉並)

http://www.city.suginami.tokyo.jp/shisetsu/katsudo/center/1006947.html

〒166-0011 杉並区梅里1丁目22番32号

【プログラム】

■百合の歴史と多様化する女性像 海燕さん(1H)

いま、百花繚乱の盛りにあるとも見える「百合」文化。GL(ガールズラブ)とも呼ばれるこのカルチャーには、長い歴史と、内容の変遷があります。それはアニメ、マンガ、ライトノベルなどにおける女性キャラクターのイメージの多様化とも関係があるでしょう。今回、ブロガーの海燕が百合小説やマンガの歴史と、そのなかに見られる思想について語ります。

■新世界系の系譜・全体像  LDさん(1.5H)

エヴァンゲリオン登場前から登場後、セカイ系、バトルロワイヤルもの、ループもの、ハーレムものから無菌系へ、新世界系の登場から女の子を酷い目に遭わせる系、できればけものフレンズまで、物語のテーマの変遷を語ります。

■アメリカ映画におけるリベラリズムの浸透〜それなのにトランプさんってどういうこと? ペトロニウス(1H)

黒人映画の系譜からアメリカ社会の差別の厳しさと、それへの抵抗が公民権運動に結びつき、オバマ政権に到達していく様を見て、その結実として、スターウォーズが女性の主人公が連続していることやズートピア、ベイマックスなどの物語を見てみようと思います。そして、その果てにどうしてトランプ大統領が生まれてくるか、アメリカの物語の最前線を考えてみたいと思います。(予定)

■その他(検討&交渉中)

もう数本は講義増やそうかと思います。

■質問

何かあれば、銀鷹さんの以下に質問をお願いします。

https://twitter.com/silver_hawk

【備考】

二次会で飲み会を検討していますが、何人来るか?場所を確保できるかわからないので、まだ未定です。が、基本やりたいと思います。



この記事をはてなブックマークに追加

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« やる夫が『梅... 少年マンガ放... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。