レーヌ・ド・ムートン店長日誌

おいしいものは、ピュアなもの

やさしい甘さの無添加お菓子の専門店
お中元・贈り物・ラッピングなどにも

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

美味しく安心して食べられるいちご

2017年05月03日 | 材料

見てくださーい(^ワ^)

真っ赤なおいしそうないちごです!

今日届いた、摘みたてのイチゴなんですよ~~

 

 

遠路はるばる熊本から来てくれたイチゴちゃん。

ようこそ!岐阜へ!

 

 

なぜわざわざ熊本からイチゴを取り寄せたかというと・・・

 

このイチゴちゃん、ただのイチゴではないんです!

 

まるごと食べるイチゴだから安全なものを食べてほしい。安心なものを食べてほしいと、

生産者さんたちが困難と言われているイチゴの減農薬栽培に取り組んだ希少なイチゴちゃんです。

 

 

イチゴを育てるのに、農薬を使わないのは不可能に近いと言われています。

材料を選ぶために、野菜や果物の勉強を始めましたが、知れば知るほど知らないことばかりだな・・・と感じます。

イチゴを育てるのに農薬が不可欠だとは・・・知りませんでした。

 

熊本から届けて頂いたイチゴちゃんは、実がふくらむ11月以降は農薬を使っておらず、

トータルで5回だそうです。

 

 

一般的にイチゴがお店に並ぶまで、農薬を約50~60回ほど使われているそうです。

収穫前日まで使用できるとされている農薬は、約40品目。

あくまで、「使用できると登録されている農薬」についてで、使用されているかどうかは残念ながら私はわかりません。

 

今日届いた春の贈り物のイチゴは、冷凍して大切にお菓子に使いたいなと思います。

来週は追加で届けてもらえるようお願いしたイチゴちゃんが届きます(^ワ^)

 

楽しみ~~!!

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハートのレーズンクッキー | トップ | 沖縄からトロピカルな果物が... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

材料」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL