静かな場所

音楽を聴きつつ自分のため家族のために「今、できることをする」日々を重ねていきたいと願っています。

リュウのセンター移転説明会、そして、授業参観と懇談会

2017年04月21日 22時56分56秒 | 家族(こども・しょうがい・学校・介護他)
 今日は、朝から三男のリハビリセンターへ行っていました。

 この6月に新施設への移転となるので、その説明会でした。

 説明会が終わって、次の授業参観まで小一時間ほどあったので、近くのイオン内マックスバリュにて買い物。
 金曜日はヨーグルトが2割引きということで、いつも一週間分買っています。
 毎朝、フルーツにヨーグルトを約190グラム(450グラム×3箱を、ほぼ7等分)、それに蜂蜜10グラムをたらして食べているので・・・。
 ほかにも食材をいろいろ・・・クーラーボックスに入れておきました。

 再びセンターに戻り、今度は学校の方へ。
 授業参観です。

「自立」の時間でした。
 内容は身体をほぐすマッサージのようなもの。
 3年前(中学3年)の参観でも見せていただきました。
 あの時は先生とリュウの二人だけでしたが、今日は他に生徒さんと先生3人ずつ、それに2人の保護者さんが同室で、にぎやかでした。
 授業参観と言っても、普通のそれとはかなり雰囲気が違います。
 一般的な小中学校の参観とは全く違うと言っていいでしょう。少なくとも、今日の参観は。
 後半は、バランスボールに乗っかって体を揺すっているリュウと先生と横で見ている私が、いろいろと会話を交わすという、まったりとした時間。

 昼食をはさんで、午後は個別懇談。

 高等部3年ということで、やはり話の中心は進路のこと。
 リュウの進路については、このブログでも何度も書いていますが、いよいよ近づいてきた、という感じです。
 各方面に、いろいろと親としての勝手な希望を伝えている私たちですが、「一生に一度」のことなので安易に妥協したくないし、やはりこっちの希望に沿う方向で努力をお願いしたいと思っています。

 担任の先生は中3のときと同じで、受け持っていただくのは二度目です。
 リュウも慣れているし先生もリュウのことをよく知ってもらっているので安心です。


ジャンル:
子供
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 伊勢少年少女合唱団第10回... | トップ | カンマーコール伊勢 第10回... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む