静かな場所

音楽を聴きつつ自分のため家族のために「今、できることをする」日々を重ねていきたいと願っています。

流しそうめん(退職後、農業家を目指すIさん宅に招かれて)

2017年07月29日 20時27分58秒 | Dialy
写真はIさんの竹林。


今日はIさん主催「流し素麺の会」にお招きいただきました。
Iさんの旦那さんが退職後に本格的に農業を始めていると聞いていましたが、その拠点に初めてお邪魔したというわけです。
古民家と農地、竹林や小川などまとめて買い取ったらしいです。




黒い覆いの下は椎茸栽培用の木。


流し素麺は、

「待って!早い早い。」
「はよ、流して」
「(速くて)つかめやん!」

などと、勝手言いまくりで愉快愉快。
私は、ちゃっかり一番下流の流れがゆるやかになるところに座って、おいしくいただきました。


(流れる素麺の写真はうまく撮れませんでした。て言うか、食べるのに忙しくて・・・???)


採れたて野菜や浅漬け、南伊勢町直送の干物、どこかのスーパーの惣菜など、お腹いっぱいになりました。



絶品!タチウオの干物・・・が、黒焦げやん!もったいな~




素麺を流した竹は、昨日Iさんが裏の竹林で切って加工してくださったもの。





お箸も器も手作り。






ベンチもIさんの手作り。






火はもちろん炭火。




これ、おいら(写真提供=FBFのSYさん)。




ということで、ちょっとしたデイ・キャンプみたいでした。


Iさんの農地には作物がいっぱいでした。











たくさんお裾分けをいただきました。








まだまだあったけど写真無し・・・。


買い取った古民家は昔の姿を生かしてリフォームするそうです。
囲炉裏も作るって言ってました。

退職後の「第二の人生」は人それぞれですが、Iさんの「農業したい」の想いをあらためて強く感じた一日でした。







『友達』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ピアノデュオ ドゥオール(... | トップ | 「ふつう」の障がい者家族 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Dialy」カテゴリの最新記事