仁、そして、皆へ

そこから 聞こえる声
そして 今

nihility and isolation and forfeiture  (虚無と孤独と喪失と)Vol.44

2016年10月19日 15時50分51秒 | Weblog
10月15日

Kーちゃん。

Kーちゃん。

イイ。

イイ。

ねえ、Kーちゃん。

私のほかに何人いるの。

ねえ、教えて。

いいの。

わたしね。

Kーちゃんが気持ち良くなれば・・・。

アン。

Kーちゃんが幸せなら、それでいいの。

Kーちゃん、会社とうまくいってないんでしょ。

もうやめよう。

会社にいても・・・。

アン。

ねえ、ねえ。

仕事したくないなら、しなくていいよ。

私が働くからさあ。

なんでもやるから。

そとにでたくないなら、ずっと、家にいていいよ。

ほんとに好きなの。

Kーちゃんといられれば。

Kーちゃんと二人きりでいられたらそれで、いいの。

二人きりで。

アン。

Kーちゃん、私のこと好き。

ねえ、好きでしょ。

好きって、言ってよ。

アン、アアン。

アー。

何するの。

ゴボ。

Kーちゃん、苦しい。

ゴボ。

何で。

どうして。

ほんとだよ。

何でもするから。

Kーちゃん、K-ちゃん。

ゴボ。

苦しいよ。

ゴボ。

なんか、でも、なんか、キモチ・・・。

ゴボ

やめて。

ゴボ。

ねえ、やめて。

やっぱり、苦しい。

ゴボ。

イヤー。

ゴボ。

誰も、あなたは受け入れないのね。

誰も、幸せにできないのね。

あなたは、独り。

独り。

あなたは、自分以外の人を愛せないんでしょ。

愛せない。

そして、自分も愛せない。

誰だ。

お前は。









ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« nihility and isolation and ... | トップ | nihility and isolation and ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。