韓流ブログ「アナバコリア」 韓流&K-POP情報版

韓流スター・K-POPアイドルの最新情報やK-POP・韓国ドラマ・韓国映画の情報をどこよりも詳しくお届けするブログです!

【韓流&K-POPニュース】IU 23日「人気歌謡」でカムバックへ・・

2017年04月18日 17時23分57秒 | LK-POPアイドル・韓流スター
IU、アイユー


韓国歌手IU(アイユー)が音楽番組「人気歌謡」でカムバックする。

IUの所属事務所関係者は18日「IUが23日『人気歌謡』を皮切りにカムバック日程に突入する」と明らかにした。

IUは約4年ぶりに音楽番組に出演し、大衆に会う予定だ。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2017年4月18日)

☆ついにファンの前に帰ってくる~!!!

★この記事の続きはこちら→歌手IU、23日「人気歌謡」でカムバックへ

ジェシカ、少女時代、SNSD


韓国歌手ジェシカ(28)が新曲「春だから、そう」を公開した。

18日正午、ジェシカが新曲「春だから、そう」を各音楽配信サイトを通して公開した。

ジェシカは去る14日、SNSを通して春を連想させるティザーイメージを電撃公開し、18日の誕生日に合わせて新曲公開を予告しながらファンの期待を集めていた。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2017年4月18日)

☆今月はソロバトル?

★この記事の続きはこちら→ジェシカ、新曲「春だから、そう」発表…春にぴったりのポップバラード

SUPER JUNIOR、イェソン


韓国アイドルグループ「SUPER JUNIOR」のメンバー、イェソン(32)が軍入隊を控えているキュヒョン(29)が快くフィーチャリングを承諾したことを明かした。

イェソン(SUPER JUNIOR)は18日に放送されたMBC FM4U「正午の希望曲キム・シニョンです」に出演し、ニューソロアルバムに関するエピソードを語った。

この日、イェソンはフィーチャリング参加したキュヒョン(SUPER JUNIOR)を言及し、「キュヒョンが入隊を控えている。2年間できないという思いから一緒にしようと誘ったら、キュヒョンならではのスタイルで快く承諾してくれた」と述べた。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2017年4月18日)

SUPER JUNIOR、イェソン


韓国アイドルグループ「SUPER JUNIOR」のメンバー、イェソン(32)が2ndミニアルバム「Spring Falling」を引っさげ、カムバックした。

所属事務所SMエンタテインメントのボーカル“トップ5”を問う質問が飛んだ。

イェソンは「歌の実力では自分自身もトップ5に入るのが可能かもしれないが、音源成績ではいまは難しい」としながら、正直にジョンヒョン(SHINee、27)、テヨン(少女時代、28)、CBX(EXOのユニット)、ウェンディ(Red Velvet、23)、KRY(SUPER JUNIORのユニット)を選び、「最近はテミン(SHINee、23)さんもすごい」と明かした。また、「BoAのような方は言及すること自体が失礼に当たる」として、“ランク付け”を避けた。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2017年4月18日)

☆イェソンはSMの鍵を握っている感じがする(笑)

★これらの記事の続きはこちら→イェソン(SJ)「入隊控えるキュヒョンが快くフィーチャリングを承諾」 イェソン(SJ)が選ぶSMエンタのボーカル“トップ5”は?

2AM、チョ・グォン


“アイドルカウンセラー”と呼ばれる韓国アイドルグループ「2AM」チョ・グォン(27)が番組「1対100」に出演し、スキャンダルを避ける方法について言及した。

この日MCのチョ・チュンヒョンアナウンサーがチョ・グォン(2AM)に「後輩たちが主にどんな相談をたくさんするのか?」と質問すると「色々な部分について質問されるが、主にデビューや恋愛について質問される」と明かし、視線を集中させた。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2017年4月18日)

☆でもやっぱり思い切ってデートしたいって思うんではないですかね~?

★この記事の続きはこちら→「2AM」チョ・グォン、公開恋愛は反対…「メンバーに家デートを勧めていた」

BTOB、チャンソプ


韓国アイドルグループ「BTOB」のメンバー、イ・チャンソプ(26)がソロデビューを果たす。

18日、複数の歌謡関係者によるとイ・チャンソプは来る24日に自身初のソロ曲を発表する。シングル形態でリリースされ、「BTOB」メンバーでは初のソロとなる。

イ・チャンソプは最近、ソロ曲のレコーディングを終えた。グループ内初となるだけに心血を注ぎ、制作にまい進したということだ。「BTOB」はダンスからバラードに至るまで多様なジャンルをこなすグループだ。その分、どのような楽曲を完成させたのかに期待が集まる。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2017年4月18日)

☆これは気になるぅ~!!!

★この記事の続きはこちら→「BTOB」チャンソプ、グループ内初のソロ曲発表へ…24日発売

SF9


韓国アイドルグループ「SF9」が切ない別れを経験した未来少年の姿でカムバックした。

「SF9」は18日正午、各音源配信サイトを通じて2ndミニアルバム「Breaking Sensation」の全曲音源とタイトル曲「Easy Love」のミュージックビデオ(MV)を公開した。

MVで「F9」は複雑な電線、刻々と変化するデジタル素材の中で未来少年として登場した。映像の中で「SF9」は繊細ながらも感性的なカル群舞(一糸乱れぬダンス)を披露している。別れた後に味わう複雑な心情を表現しており、より一層切ない雰囲気を作り出した。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2017年4月18日)

☆雰囲気出てるぅ~!!!

★この記事の続きはこちら→「SF9」、新曲「Easy Love」音源&MV公開!

伊藤ゆみ、ICONIQ


ヘアスタイル情報アプリ「HAIR」とエイベックスが、共同で開催したヘアスタイルコンテストの最終審査を行いグランプリが決定し、グランプリ受賞者によるヘアカット・撮影を実施した。

このコンテストは、歌手ICONIQが女優「伊藤ゆみ」へと変化を遂げた自身の過去・現在・未来に迫るインタビュー記事をヘアスタイリストに読んでもらい、彼女のイメージに合うヘアスタイルを提案するという新しい形式で行われた。一次審査通過の15作品が一般ユーザーの投票によるクリックバトルに進み、3月8日~14日の7日間のクリックバトル(総投票数は11,777票)の結果、4名が最終審査に進んだ。

最終審査では、アユミ(伊藤ゆみ/ICONIQ)とHAIR編集部が審査員となり、ヘアサロン「Un ami」のHIRAさんの作品「Pure WHITE」がグランプリに選ばれた。柔軟でピュアな心でどんな色にも染まることができる、飾らない女性をイメージして作られたHIRAさんの作品は、常に変化し前進してきた伊藤ゆみのイメージが見事に表現されていて、賞金30万円と、伊藤ゆみをモデルにヘアカット・撮影できる権利が贈呈された。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2017年4月18日)

☆雰囲気変わりましたね~!!!

★この記事の続きはこちら→伊藤ゆみ(ICONIQ)、ヘアスタイルコンテスト優勝者によってロングヘアを20センチカット!

イ・ビョンフン


ホームドラマチャンネルで4月~6月にかけて、韓国ドラマ「トンイ」「馬医」「イ・サン」が立て続けに放送される。同ドラマを手掛けたイ・ビョンフン監督のオフィシャルインタビューが届いた。

■CS「ホームドラマチャンネル」で4月より「トンイ」、5月より「馬医」、6月より「イ・サン」と3作連続で放送するが。
私のドラマがたくさん放送されると聞いて、演出者としてとても光栄に思います。至らない点もあるかと思いますが、ドラマを見る楽しさやためになる内容が盛り込まれた作品ですので、おそらく視聴者のみなさんがご覧になって後悔なさることはないと思います。

<馬医の質問>
撮影中の今だから話せるエピソードはありますか。
チョ・スンウさんはこの「馬医」がドラマ初出演作でした。初めてドラマに出演して、とても苦労をされました。その後もドラマにどんどん出てくれたらいいのにな、と思っていますが、あまり出ません(笑)。それがちょっと残念です。私の作品で主人公を演じた人はたくさんのドラマに出るようになるのですが、チョ・スンウさんだけはドラマをあまりやらないんです…。ミュージカルや映画を中心に活動しているので。「馬医」はとてもいいジャンルの作品でしたし、チョ・スンウさんも素晴らしい演技をしてくれました。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2017年4月18日)

☆今後も素晴らしい作品を作ってください!!

★この記事の続きはこちら→「トンイ」「馬医」「イ・サン」手掛けたイ・ビョンフン監督オフィシャルインタビュー
ブログランキング参加中!!! 是非、1クリックポチッとお願いしま~す!!!^^↓

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人タレントへ
にほんブログ村
『SUPERJUNIOR』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【韓流&K-POPニュース】D-LIT... | トップ | 【韓流&K-POPニュース】ジョ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL