韓流ブログ「アナバコリア」 韓流&K-POP情報版

韓流スター・K-POPアイドルの最新情報やK-POP・韓国ドラマ・韓国映画の情報をどこよりも詳しくお届けするブログです!

【韓流&K-POPニュース】EXO BAEK HYUN 14日にソロ曲発表・・

2017年04月05日 12時10分45秒 | LK-POPアイドル・韓流スター
EXO、BAEK HYUN


韓国アイドルグループ「EXO」BAEK HYUN(ベクヒョン)がSMデジタル音源公開チャンネル「STATION」シーズン2の3番目の走者として乗り出す。

BAEK HYUN(EXO)は来る14日午後6時、MelOn、genie、NAVERミュージックなど各音楽配信サイトを通じてソロ曲「見送ってあげる」を公開し、YouTube SMTOWNチャンネル、NAVER TV SMTOWNチャンネルなどでミュージックビデオ(MV)も同時公開する予定で、グローバルな音楽ファンの大きな反響を得る見通しだ。

新曲「見送ってあげる」はウェブドラマ「EXO NEXT DOOR~私のお隣さんはEXO~」OST(オリジナル・サウンド・トラック)で披露していた「Beautiful」以降、BAEK HYUNが2年ぶりに発表するソロ曲であるだけに、どんなジャンルの曲で音楽ファンの耳目を引きつけるのか関心が高まっている。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2017年4月5日)

☆期待大!!!

★この記事の続きはこちら→「EXO」BAEK HYUN、14日にソロ曲発表=STATIONシーズン2第3弾

SISTAR、ヒョリン、チャンモ


韓国ガールズグループ「SISTAR」ヒョリンとチャンモのコラボレーション新曲「BLUE MOON」のレコーディング室ティーザーが公開された。

去る4日、ヒョリン(SISTAR)の所属事務所STARSHIPエンターテインメントは公式SNSを通じて「ヒョリンとチャンモの特別なコラボレーション! 『BLUE MOON』のレコーディング室ティーザー映像を公開します! 来る14日、多くの関心と期待をお願いします!」という書き込みと共に2人のアーティストがレコーディング室で一緒に制作するようすが収められた映像を公開した。

「BLUE MOON」レコーディング室ティーザー映像には、リラックスしたカジュアルな私服姿で作業中のヒョリンとチャンモのようすが収められている。20秒ほどの短い映像の中でチャンモの流麗なラップと感覚的なヒョリンのボーカルは、満月が浮かぶ夜の浜辺のエンディングと共に目と耳を引きつける。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2017年4月5日)

☆どんな曲が生まれるでしょうか~?

★この記事の続きはこちら→「SISTAR」ヒョリンXチャンモ、コラボ曲のレコーディング室ティーザー公開

WINNER


韓国アイドルグループ「WINNER」が国内外のチャートを席巻、完ぺきなカムバックに成功した。

去る4日4時、1年2か月の空白期を破り戻ってきた「WINNER」は新曲「REALLY REALLY」と「FOOL」を収録したシングル「FATE NUMBER FOR」を公開した。

5日午前9時基準、「REALLY REALLY」はMelOn、Bugs、olleh、monkey3、genie、NAVERミュージック、soribadaなど7サイトのリアルタイムチャートで1位を記録した。特にMelOn「24時間利用量推移比較」チャートでは最高点をつけた。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2017年4月5日)

☆すごい!!!

★この記事の続きはこちら→“カムバック”「WINNER」、7つの音源チャート&21か国のiTunesチャートを席巻!

EXID


カムバックを控える韓国ガールズグループ「EXID」側が収録曲「Velvet」のKBS放送不適格判定について「修正はしない」と明らかにした。

所属事務所バナナカルチャーの関係者は5日、「LEのソロ曲『Velvet』がKBSから放送不可判定を受けたのは事実だ」とし、「しかし『Velvet』は収録曲であり、放送計画はなかった。修正はしない計画」と伝えた。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2017年4月5日)

☆大丈夫?

★この記事の続きはこちら→「EXID」LEのソロ曲「Velvet」、KBS放送不適格判定も「修正はなし」

Block B、ジコ、DEAN


韓国アイドルグループ「Block B」ジコとDEANが「SHOW ME THE MONEY 6」にプロデューサーとして出演する。

Mnetは5日「ジコ(Block B)とDEANが『SHOW ME THE MONEY 6』プロデューサー参加を確定した。国内トップレベルのプロデューサー兼ラッパー・ジコと感覚的な音楽ですそ野を広げているDEANが『SHOW ME THE MONEY 6』で独歩的な音楽スタイルを披露するものと期待している」と明らかにした。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2017年4月5日)

☆どんなプロデニュースをしてくれるでしょうか?

★この記事の続きはこちら→「Block B」ジコ&DEAN、「SHOW ME THE MONEY 6」プロデューサーとして出演

ゲコ、RAP MONSTER、BTS


約2年5か月ぶりにソロで帰ってきた「ダイナミック・デュオ(Dynamic Duo)」ゲコ(36)の新曲がベールを脱いだ。

ゲコは5日正午、各種オンライン音源サイトを通じて新曲「象(Feat. RAP MONSTER)」の音源とミュージックビデオ(MV)を公開する。「象」は情報供給過剰社会での多くの選択肢の前で、振り回されながら行く道をなくした、この時代を生きる人々に「迷わずにしたいことをしろ」とのメッセージを投げかける曲だ。

「無限挑戦」歴史×ヒップホッププロジェクト「偉大な遺産」出演時に「あなたの夜(Feat. OHHYUK)」を共に制作したプロデュースチーム・Fluxquadと再び手を結び、「防弾少年団」のRAP MONSTER(22)がフィーチャリングで参加した。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2017年4月5日)

☆これまた異色のコラボ!!!

★この記事の続きはこちら→ゲコ×RAP MONSTER(BTS)、楽曲「象」で伝える重たいメッセージ…本日正午公開へ

SEVENTEEN


韓国アイドルグループ「SEVENTEEN」がより大きな音楽市場で学ぶため、米国に発つ。

5日、関係者によると「SEVENTEEN」は今月中旬に米国に向けて出国する。彼らはカムバックを控え、アーティストとしての幅を広げるために米国行きを決定した。

2週間程度の短期間ではあるが、多様なアーティストやコンテンツに接し、音楽的成長を図る。また、楽曲制作はもちろん、休息を楽しみながら再充電の時間も設ける予定だ。短期留学となるわけだ。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2017年4月5日)

☆頑張ってきてください!!!

★この記事の続きはこちら→“上半期カムバック”「SEVENTEEN」、音楽的成長のため米国短期留学…今月中旬から

キム・スヒョン、IU


韓国俳優キム・スヒョン(29)が歌手IU(23)の新曲ミュージックビデオ(MV)に主人公として登場する。

5日、歌謡界によると、俳優キム・スヒョンはIUのニューアルバムに収録されるサム・キム(19)の自作曲MVに出演し、撮影を終えた。

キム・スヒョンとIUは長年の縁により出演に繋がったということだ。2人は2011年に放送されたKBS2TVドラマ「ドリームハイ」がきっかけで親しくなり、2015年のKBS2TV「プロデューサー」ではラブラインを形成し、格別な相性を見せた。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2017年4月5日)

☆これは素晴らしいMVが完成すること間違いなし!!!

★この記事の続きはこちら→俳優キム・スヒョン、IUの新曲MVに主人公として出演…長年の縁で

ミランダ・カー、MELODYDAY、チャヒ、ユミン


世界的モデルのミランダ・カー(33)のInstagramに韓国ガールズグループ「MELODYDAY」のメンバー、チャヒ(21)とユミン(23)が登場し、話題となっている。

ミランダ・カーは4日午後(日本時間)、自身のInstagramに「Melodyday(ハート)」という単語と共にチャヒ、ユミンと共に撮った写真を公開した。

同時間帯にチャヒも自身のInstagramにミランダ・カーとのツーショット映像を掲載し、注目を浴びた。チャヒは「ミランダオンニとMUAH!!(オンニ=年上の女性に対して使う言葉)」という文章と共に、カメラに向かってキスをする姿の短い映像を公開。ミランダ・カーとチャヒは魅惑的ながらも愛らしい姿を見せている。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2017年4月5日)

☆夢のような出会いだったのでは~?

★この記事の続きはこちら→訪韓中のミランダ・カー、SNSに「MELODYDAY」チャヒ&ユミンとの写真掲載

ムン・ヒギョン


韓国女優ムン・ヒギョンがガールズグループ「DIA」の新曲ミュージックビデオの主人公に抜てきされた。

ムン・ヒギョンは最近行われた「DIA」の新曲「花、月、酒」MV撮影で豊かな感情の演技と人生の思い出を込めた涙の演技を披露した。

特に彼女は40~50代の弱々しさを完ぺきに表現し、完成度を高めたという評価だ。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2017年4月5日)

☆これぞまさにベテランの貫禄?!

★この記事の続きはこちら→女優ムン・ヒギョン、「DIA」の新曲「花、月、酒」MV主人公に抜てき

韓国映画、ラッキー


2016年韓国で公開し697万人の観客(映画振興委員会)を動員し、興行旋風を巻き起こした韓国映画「ラッキー」が第15回フィレンツェ韓国映画祭で観客賞(Asiana Airlines Audience)を受賞した。

フィレンツェ韓国映画祭の担当者は「韓国にこのように素晴らしく多様な映画があるということが誇らしい。『ラッキー』はコンペティション部門に出品された10編の映画の中で、観客が最も好きな映画」と伝えた。

「ラッキー」の演出を務めたイ・ゲビョク監督は「観客の皆さんが下さった賞なのでより感激している。韓国の観客が好きで笑っていたシーンでイタリアの観客も同じように笑ってくださり本当に驚いた」と受賞の感想を伝えた。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2017年4月5日)

☆さすがの受賞!?

★この記事の続きはこちら→映画「ラッキー」、フィレンツェ韓国映画祭観客賞を受賞
ブログランキング参加中!!! 是非、1クリックポチッとお願いしま~す!!!^^↓

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人タレントへ
にほんブログ村
『EXO』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【韓流&K-POPニュース】イ・... | トップ | 【K-POPニュース】少女時代 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

LK-POPアイドル・韓流スター」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL