韓流ブログ「アナバコリア」 韓流&K-POP情報版

韓流スター・K-POPアイドルの最新情報やK-POP・韓国ドラマ・韓国映画の情報をどこよりも詳しくお届けするブログです!

【韓流&K-POPニュース】カムバックしたBIGBANG チャートALLKILL&グローバル席巻・・

2016年12月13日 11時49分54秒 | LK-POPアイドル・韓流スター
BIGBANG


3rdアルバムでカムバックした韓国の男性グループ「BIGBANG」が国内外のチャートを席巻した。

12日夜12時(13日0時)に公開された「BIGBANG」の「MADE THE FULL ALBUM」のダブルタイトル曲「FXXK IT」と「LAST DANCE」、そして新曲「GIRL FRIEND」はきょう(13日)午前8時基準、MelOn、olleh、Bugs、genie、Mnet、NAVER、soribada、monkey3など8つの韓国音源チャート1、2、3位を独占した。

アルバム発売直後、「BIGBANG」関連の検索語「BIGBANG」、「FXXK IT」、「LAST DANCE」、「GIRL FRIEND」がポータルサイトリアルタイム検索語1~4位を占め、音源公開前におこなわれたカムバックカウントダウンライブ(Vアプリ)も約150万人のファンが視聴しており、「BIGBANG」への大衆の高い関心を立証した。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2016年12月13日)

BIGBANG


“なぜか、グッとくる…”韓国の人気アイドルグループ「BIGBANG」の新曲を聴いた多数の評価だ。特に「LAST DANCE」がそうだ。2006年にデビューし、いつの間にか10周年を迎えた「BIGBANG」のストーリーが歌詞にそのまま込められており、ファンの胸を熱くさせている。

13日午前0時に公開された「BIGBANG」の3rdアルバム「MADE THE FULL ALBUM」には、昨年5月から発表してきた8曲のほかに、新曲3曲が収録されている。ダブルタイトル曲に掲げた「FXXK IT(エラ モルゲッタ)」と「LAST DANCE」、そして「GIRL FRIEND」だ。

そのうち「LAST DANCE」に音楽ファンが集中している。メンバーのT.O.P(29)が来年2月に入隊を控えており、「BIGBANG」の完全体活動はしばらくお預けとなる。だからなのか、ファンに伝えるメッセージを歌詞に込めて代弁しているかのように聴こえてくるのだ。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2016年12月13日)

☆早くも人気爆発!!!

★これらの記事の続きはこちら→カムバックした「BIGBANG」、チャートALLKILL&グローバル席巻! 「BIGBANG」、新曲「LAST DANCE」に込めたファンへの思い…「最後」「記憶して」

Rain、ピ


韓国歌手Rain(ピ、34、本名:チョン・ジフン)が来年初め、カムバックする予定だ。2014年1月に発売した6thアルバム「RAIN EFFECT」以来、3年ぶりとなる。

Rainの所属事務所関係者は13日午前、「1月のカムバックを目標に準備中」と明かした。また、「『知ってるお兄さん』にも出演する計画だ」と伝えた。

これまでRainをRainらしく作り出したのは特有の音楽とパフォーマンスだった。大衆は彼のトレードマークとステージを回想し、称賛を惜しまなかった。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2016年12月13日)

☆ついにカムバック!!

★この記事の続きはこちら→Rain(ピ)、来年1月のカムバックを目標に新作準備中…3年ぶりの復帰へ

EXO


韓国・日本でのミュージックビデオ(ユニット・ソロ・ダンスVer等を除く)のYoutube総再生回数が10億回【1,001,509,741(12/12付)】を突破した規格外の人気を誇る「EXO」。まさに全世界をまたにかける「EXO」が、デビュー以来約1年ぶりとなる日本第2弾シングル「Coming Over」を12月7日にリリースし、再び日本を席巻している。

オリコンデイリーチャートでは2日間連続(12/10付、11付)で1位に輝き、オリコンウィークリーチャート(12/19付)でも初週売上14.0枚で2位を獲得した。初週売上はデビューシングル「Love Me Right~romantic universe~」(2015年11月発売)から2作連続で10万枚を突破しており、海外アーティストによるデビューシングルから2作連続での初週売上10万枚突破は史上初の快挙となった。(※グループからのソロデビューや派生ユニットはのぞく)(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2016年12月13日)

☆やっぱりEXOはすごい!!

★この記事の続きはこちら→「EXO」、日本2ndシングルで史上初の快挙を達成! MV総再生回数は“10億回”突破

MIXX


韓国ガールズグループ「MIXX」が、4人組から5人組にメンバーを再編成し、本格的なカムバック準備に入る。

所属事務所は12日、「MIXXは既存の4人組からヘニが脱退し、新メンバーのヒユとミアが合流し5人組となって、ファンの前に登場する予定」と明かした。

多国籍ガールズグループの「MIXX」はことし5月、「OH MA MIND」を発表。韓国人メンバー1人、中国人メンバー3人の4人メンバーとして構成され、清純R&Bアーティストとして注目を浴びた。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2016年12月13日)

☆まだこんなグループがいたんですね~!!!

★この記事の続きはこちら→ガールズグループ「MIXX」、4人組から5人組でカムバック準備

チャン・グンソク


韓国俳優チャン・グンソク(29)が「第1回マカオ国際映画祭(International Film Festival&Awards Macao, IFFAM)」の始まりを知らせる開幕式に出席した。

「マカオ国際映画祭」タレント部門の広報大使に任命されたチャン・グンソクは去る8日、映画祭レッドカーペット行事に出席した。海外ファンの歓声と共に会場に姿を見せたチャン・グンソクは、その存在感と自信に溢れた表情で現場を熱くした。

この日、チャン・グンソクは開幕式中盤に映画「暗殺」のチェ・ドンフン監督、中国女優チャン・ツィイーと共に広報大使の感謝杯を受け取り、アジア最高のスターとしての地位を固めた。また、流ちょうな英語で「第1回マカオ国際映画祭で皆さんにお会いできとてもうれしく、光栄だ。皆さんにこの映画祭を楽しんでほしい」と述べた。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2016年12月13日)

☆さすがグンちゃん!!!

★この記事の続きはこちら→俳優チャン・グンソク、「マカオ国際映画祭」に出席…広報大使&監督として

ナムグン・ミン、ナム・サンミ、ジュノ、2PM、キム・ウォンへ


新ドラマ「キム課長」が主要出演者のキャスティングを終えて本格的な撮影に乗り出す。

KBSドラマ局の関係者は12日、「俳優ナムグン・ミン、ナム・サンミ、ジュノ(2PM)、キム・ウォンへが『キム課長』に出演を確定した」と伝えた。

先立ってある韓国メディアはナムグン・ミン、ナム・サンミ、ジュノ、キム・ウォンへが『キム課長』出演を確定し、台本読みを終えたと報道した。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2016年12月13日)

☆注目ですね!!!

★この記事の続きはこちら→ナムグン・ミン&ナム・サンミ&ジュノ(2PM)&キム・ウォンへ、新ドラマ「キム課長」出演へ

キム・ソンジュ、チョン・ヒョンム、イ・ソンギョン


韓国女優イ・ソンギョンがキム・ソンジュ、チョン・ヒョンムと共に「2016 MBC放送芸能大賞」MCで息を合わせることがわかった。

来る29日に生放送でおこなわれる「2016 MBC放送芸能大賞」はイ・ソンギョンと共におとし1年MBCの多様な番組で大活躍を見せた最高のMCキム・ソンジュと、優れたバラエティセンスでバラエティ番組「私は一人で暮らす」を引っ張っているチョン・ヒョンムがMCに確定し、豪華な進行を予告している。

イ・ソンギョンはことし初めMBC「ラジオスター」に出演。あふれる才能と話術で話題となった。最近はMBCドラマ「力道妖精キム・ボクジュ」のヒロインで活躍しており、多くの愛を受けている。常に新しい魅力を披露していたイ・ソンギョンが今回の芸能大賞で見せるMCとしての格別な姿も期待が集まっている。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2016年12月13日)

☆どんな進行ぶりを見せてくれるでしょうか?

★この記事の続きはこちら→キム・ソンジュ&チョン・ヒョンム&イ・ソンギョン、「MBC放送芸能大賞」MCに確定

韓国ドラマ、浪漫ドクター キム・サブ


ドラマ「浪漫ドクター キム・サブ」が視聴率独走中だ。

視聴率調査機関ニールセンコリアによると去る12日夜に放送されたSBS月火ドラマ「浪漫ドクター キム・サブ」第11話は全国基準視聴率21.6%記録した。

これは先週記録した自己最高視聴率22.8%より下落した数値だが、変わらず月火ドラマ1位に該当する。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2016年12月13日)

☆驚異の20%越え!!!

★この記事の続きはこちら→「浪漫ドクター キム・サブ」、また視聴率20%突破…月火ドラマ1位独走!
ブログランキング参加中!!! 是非、1クリックポチッとお願いしま~す!!!^^↓

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人タレントへ
にほんブログ村
『BIGBANG』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【韓流&K-POPニュース】BIGBA... | トップ | 【韓流&K-POPニュース】BIGBA... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

LK-POPアイドル・韓流スター」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL