韓流ブログ「アナバコリア」 韓流&K-POP情報版

韓流スター・K-POPアイドルの最新情報やK-POP・韓国ドラマ・韓国映画の情報をどこよりも詳しくお届けするブログです!

【韓流&K-POPニュース】EXO-CBX 3日「エムカウントダウン」でデビュー・・

2016年11月02日 14時13分53秒 | LK-POPアイドル・韓流スター
EXO-CBX


韓国アイドルグループ「EXO」の最初のユニット「EXO-CBX(チェンベクシ)」が本格的なデビュー活動に突入する。

「EXO」のメンバーCHEN(チェン)、BAEK HYUN(ベクヒョン)、XIUMIN(シウミン)から成る「EXO-CBX」は来る3日、Mnet「エムカウントダウン」を皮切りに4日KBS「ミュージックバンク」、5日MBC「ショー! 音楽中心」、6日SBS「人気歌謡」など各音楽番組に出演し新曲のステージを披露する。

1stミニアルバムに収録されたタイトル曲「Hey Mama!」と収録曲「The One」の2曲を披露する予定で、グローバル音楽ファンの期待がより一層高まっている。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2016年11月2日)

☆ついに出動!!!

★この記事の続きはこちら→「EXO-CBX」、3日「エムカウントダウン」でデビュー! 新曲2曲を披露

TWICE


韓国ガールズグループ「TWICE」がK-POPアイドル最短期間でのYouTube3000万ビュー記録を打ち立てた。

先月24日に発表された「TWICE」の3rdミニアルバム「TWICEcoaster:LANE1」のタイトル曲「TT」ミュージックビデオ(MV)は11月1日午後11時40分頃、YouTube再生回数3000万回を突破した。これは楽曲発表から8日と約23時間(約215時間)での達成となり、K-POPアイドルとしては最短期間記録だ。

デビュー曲「Like OOH-AHH」と今年4月に発表した「CHEER UP」のMVも1億ビューを見据えており、「TT」が公開9日にも満たないうちに3000万ビューを超えたことで「TWICE=新記録製造」公式を改めて実感させた。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2016年11月2日)

☆すごすぎる!!!

★この記事の続きはこちら→「TWICE」、新曲「TT」MVがK-POPアイドル最短で再生回数3千万回突破

BLACKPINK


韓国ガールズグループ「BLACKPINK」が同じ事務所所属の先輩たちの強みとして、“舞台掌握力”を挙げた。

「BLACKPINK」は2日午後、ソウル市にあるYGムーンショットフラッグショップストアにておこなわれたメディアインタビューで、これまでのエピソードを語った。

この日、JISOO(ジス)は「同じ事務所の先輩方を見て、自然とモニタリングしている。彼らはジェスチャーなどを自然な形でおこない、その度にカッコいい。わたしたちはよくできたと思っても、(番組などでは)よく反映されていないようだ」と述べた。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2016年11月2日)

☆まだまだこれから!!!

★この記事の続きはこちら→「BLACKPINK」、同じYGエンタ所属の先輩たちに学びたい部分は“舞台掌握力”

2AM、スロン、Red Velvet、ジョイ


韓国アイドルグループ「2AM」スロンとガールズグループ「Red Velvet」ジョイがデュエット曲を発表する。

スロン(2AM)とジョイ(Red Velvet)は4日0時、各音楽サイトを通じて新曲「Always In My Heart」音源を公開する。今回の曲は2人は初めて息を合わせたデュエット曲だ。

「Always In My Heart」は節制されたオーケストラとギターサウンドが印象的なミディアムテンポの感性バラード曲。スロンの訴える力の濃いボーカルと、ジョイの魅力的な音色が素晴らしいハーモニーを成した。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2016年11月2日)

☆これは注目!!!

★この記事の続きはこちら→「2AM」スロン&「Red Velvet」ジョイ、4日にデュエット曲を発表=「SM STATION」

少年24


韓国アイドルグループ「少年24(BOYS24)」のMVPユニット「Yellow」(ロウン、ソンファン、ジェミン、ジンソク、チャンミン、ホンイン)の新曲「E」音源が3日0時に公開される。

去る26日、サプライズティーザー映像を公開し、期待を集めたデジタルシングル「E」はMnetユニットサバイバル「少年24」で最終MVPユニットの栄光を手にした「Yellow」に与えられた新曲で、輝く未来へ向かって前へ進んで行く少年たちの力強い抱負と情熱を込めており、トレンディなエレクトロニックサウンドに中毒性のある歌詞が加わり、「少年24」MVPユニット「Yellow」だけのエネルギーを感じることができる曲に完成した。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2016年11月2日)

☆どんな曲なんでしょう~!?

★この記事の続きはこちら→「少年24」MVPユニット「Yellow」、3日に新曲公開!

INFINITE、エル


韓国アイドルグループ「INFINITE」エルが「ソロモンの偽証」出演を最終的に固辞した。

JTBC新金土ドラマ「ソロモンの偽証」側の関係者は「エル(INFINITE)が良い作品をやりたがっていたが、スケジュール上の理由で残念ながら辞退することになった」と伝えた。

「ソロモンの偽証」は日本を代表する推理小説家宮部みゆきの作品で、クリスマスに同級生が転落死し、中学生らが真実を追求していく内容で、エルが男性主人公として期待されていた。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2016年11月2日)

☆残念!!!

★この記事の続きはこちら→「INFINITE」エル、宮部みゆき作品JTBCドラマ「ソロモンの偽証」出演ならず

BTOB


韓国アイドルグループ「BTOB」が9thミニアルバム「NEW MEN」のイントロティーザー映像を公開した。

「BTOB」は来る7日、2年2か月ぶりに完全体ダンスタイトル曲カムバックを控えており、2日0時「BTOB」公式SNSを通じてイントロティーザー映像を公開した。

公開された映像にはメンバーのヒョンシクが作詞・作曲・編曲に参加した「NEW MEN」を背景に、強烈で男性的ながらもセクシーな各メンバーの姿と、ロックサウンド要素が結合したトラップ/ダンス曲が調和を成している。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2016年11月2日)

☆期待大!!!

★この記事の続きはこちら→「BTOB」、9thミニアルバム「NEW MEN」のイントロティーザー映像公開!

防弾少年団


韓国アイドルグループ「防弾少年団」が3週連続でビルボードチャートに名を連ね、その人気が続いている。

米ビルボードが発表した最新チャート(2016年11月12日付)によると、「防弾少年団」はソーシャル50チャートとワールドアルバムチャートでそれぞれ2位を獲得した。

ソーシャル50チャートは一週間のTwitter、Facebook、YouTubeのようなSNSのフォロー数や閲覧数増加など、ファンのソーシャル活動指数を反映したもので、世界のSNSで「防弾少年団」の影響力と人気を立証した結果だ。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2016年11月2日)

☆さすが!!!

★この記事の続きはこちら→「防弾少年団」、米ビルボード“ワールドアルバム”+“ソーシャル50”で2位…3週連続

ヤン・ドングン、キー、SHINee、エン、VIXX


韓国俳優兼ラッパーのヤン・ドングン、アイドルグループ「SHINee」キー、「VIXX」エンがミュージカル「IN THE HEIGHTS(イン・ザ・ハイツ)」に合流したことがわかった。

ミュージカル「IN THE HEIGHTS」はワシントンハイツを背景に、そこで暮らしている移民たちの人生と夢を肯定的なユーモアで昇華したブロードウェイ作品。昨年初演当時、ミュージカルジャンルで試みていないラップ、ヒップホップの強いリズムとストリートダンスの舞台を観客に伝え、客席占有率90%を達成した。

ヤン・ドングンとキー(SHINee)はミュージカル俳優チョン・ウォンヨンとウスナビ役に抜てきされた。エン(VIXX)はミュージカル俳優イ・サンイと共にベニー役にキャスティングされた。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2016年11月2日)

☆見てみたい!!!

★この記事の続きはこちら→ヤン・ドングン&キー(SHINee)&エン(VIXX)、ミュージカル「IN THE HEIGHTS」に合流

スーパースターK7、リュ・ジヒョン


Mnet「スーパースターK7」出身のリュ・ジヒョンがウェブドラマ「肯定が体質」OST(オリジナル・サウンド・トラック)「Don't Let me Down」に参加し、再び注目されている。

「Don't Let me Down」はパク・グンチョル音楽監督の曲で、すぐ隣で歌を歌ってくれるようなリュ・ジヒョンの声と淡々としたアコースティックギター演奏が1つになった作品。主人公であるファンドン(D.O/ト・ギョンス扮)とヘジョン(チェ・ソジン)の再会の感情を控えめな独り言で表現している感性のバラードだ。

リュ・ジヒョンは「デビュー前からファンだったト・ギョンス先輩のウェブドラマOSTに参加することになり、とても光栄でうれしい」と述べた。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2016年11月2日)

☆注目!!!

★この記事の続きはこちら→「スーパースターK7」リュ・ジヒョン、D.O(EXO)主演ウェブドラマ「肯定が体質」OSTに参加

SNUPER


2015年11月の韓国デビュー以来、新たな“ナムチンアイドル(=彼氏にしたいアイドル)”として大注目の6人組アイドルグループ「SNUPER」。平均身長180cmの誰もが憧れるビジュアルは、瞬く間に日本のファンの心も鷲掴みにした。10月26日には日本デビューを控え、日本での活動に大きな期待が寄せられている「SNUPER」が、10月23日(日)に「2016 SNUPER 1st FANMEETING with SWING ~happy halloween~」を東京・山野ホールで開催した。

今回のファンミーティングのテーマはハロウィン。ステージにはかぼちゃやおばけの風船が飾られ、ナースやプリンセス、吸血鬼など仮装したファンが続々と集まり、会場は早くも熱気に包まれていた。ステージが暗転し、オープニングは日本デビュー曲「YOU=HEAVEN(JPN ver.)」からスタート。「早く日本でファンミーティングがしたかったです! 今日は本当にうれしいです!!」と、リーダーのテウンが日本初のファンミーティング開催を喜んだ。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2016年11月2日)

☆カッコイイ~!!!

★この記事の続きはこちら→【イベントレポ】6人組アイドルグループ「SNUPER」、日本初ファンミでハロウィンコスプレを披露!

韓国ドラマ、月の恋人


韓国ドラマ「月の恋人」が自己最高視聴率で終演した。

2日、視聴率調査機関ニールセンコリアによると去る1日に放送されたSBS月火ドラマ「月の恋人-歩歩驚心:麗(邦題:麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~)」第20話は11.3%の視聴率を記録した。これは先月31日の放送分が記録した9.0%より2.3%上昇した数値で、自己最高視聴率だ。

「月の恋人」は最終話で視聴者の高い関心を引き出し、有終の美を収めた。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2016年11月2日)

☆最後まで大人気!!!

★この記事の続きはこちら→「月の恋人」最終話、自己最高視聴率を記録“有終の美”

チョ・グァンウ


韓国男性歌手チョ・グァンウが、新たな所属事務所で13年ぶりにフルアルバムを発表し、カムバックする。

1日、チョ・グァンウの新事務所Jcomeエンターテインメント関係者は「歌手チョ・グァンウが長く共に仕事をしてきたパートナーと共同で会社を設立した」と明かした。

続けて「13年ぶりのフルアルバムリリースのため、頑張って準備してきた。これまでに披露していない新たな音楽とカラーをお聞かせするために、たくさんの作曲家とフィーチャリングが参加し、作業している」と期待を高めた。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2016年11月2日)

☆楽しみ~!!!

★この記事の続きはこちら→歌手チョ・グァンウ、Jcomeエンタと専属契約を締結

ポン・ジュノ監督


韓国のポン・ジュノ監督がフランス芸術文化勲章オフィシエを受章する。

来る10日に開かれる「フィレンチェシネマツアー」開幕式でポン・ジュノ監督は勲章授与式を通じて、フランス芸術文化勲章オフィシエを受章する予定だ。

芸術文化勲章はフランス政府から授与する4分野の勲章の中で最も重要な勲章のひとつで、フランス文化省が管掌し、芸術と文学の分野で秀でた創作性を発揮したり、フランスや全世界の文化分野への貢献が大きい人々に敬意を表すために授与する勲章だ。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2016年11月2日)

☆素晴らしい!!!

★この記事の続きはこちら→ポン・ジュノ監督、フランス芸術文化勲章オフィシエ受章
ブログランキング参加中!!! 是非、1クリックポチッとお願いしま~す!!!^^↓

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人タレントへ
にほんブログ村
『EXO』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【韓流&K-POPニュース】EXO-C... | トップ | 【K-POPニュース】テヨン(少... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

LK-POPアイドル・韓流スター」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL