韓流ブログ「アナバコリア」 韓流&K-POP情報版

韓流スター・K-POPアイドルの最新情報やK-POP・韓国ドラマ・韓国映画の情報をどこよりも詳しくお届けするブログです!

【韓流&K-POPニュース】FTISLAND チェ・ジョンフン&新体操の妖精ソン・ヨンジェ 熱愛報道・・

2017年06月14日 21時22分01秒 | LK-POPアイドル・韓流スター
FTISLAND、チェ・ジョンフン、ソン・ヨンジェ


韓国人気バンド「FTISLAND」のチェ・ジョンフン(27)と新体操の妖精ことソン・ヨンジェ(23)に交際報道が浮上した。

所属事務所FNCエンターテインメントの関係者は14日、「2人の熱愛説に接し、現在本人に確認をとっている」と伝えた。

これを前に、ある韓国メディアは2人のデート写真を公開し、2人がことし2月、知人の紹介で出会い、3か月前から交際していると報じた。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2017年6月14日)

FTISLAND、チェ・ジョンフン、ソン・ヨンジェ


韓国人気バンド「FTISLAND」のチェ・ジョンフン(27)と新体操の妖精ことソン・ヨンジェ(23)に交際報道が浮上した中、ある韓国メディアは2人の「日本デート」を写真付きで報じた。

韓国メディアは、チェ・ジョンフンが所属するグループ「FTISLAND」が日本公演で東京に滞在していた際、ソン・ヨンジェも同じく東京を訪問。2人はショッピングを楽しみ、展望台とみられる場所から東京の街並みを眺めるなど、“恋人同士の休日”を楽しんでいたという。

一方、「FTISLAND」の所属事務所FNCエンターテインメントの関係者は14日、「2人の熱愛説に接し、現在本人に確認をとっている」と伝えた。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2017年6月14日)

FTISLAND、チェ・ジョンフン、ソン・ヨンジェ


韓国人気バンド「FTISLAND」のチェ・ジョンフン(27)と新体操の妖精ことソン・ヨンジェ(23)に交際報道が浮上した中、ソン・ヨンジェ側は「沈黙」を貫いている。

ソン・ヨンジェの所属事務所ギャラクシアSM側の関係者は14日、取材陣の連絡を避けているという。熱愛説が各メディアで一斉に報じられてから現在まで、沈黙している。

これを前に、ある韓国メディアは2人のデート写真を公開し、2人がことし2月、知人の紹介で出会い、3か月前から交際していると報じた。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2017年6月14日)

ソン・ヨンジェ


韓国人気バンド「FTISLAND」のチェ・ジョンフン(27)と“新体操の妖精”ことソン・ヨンジェ(23)に交際報道が浮上した中、過去”理想の男性”を問われたソン・ヨンジェの回答が話題だ。

以前、ソン・ヨンジェはメディアのインタビューで「理想とする男性の条件」を問われた際、「高い身長と白い肌、浅い二重まぶたの爽やかなルックスの男性」と答え、具体的には「俳優のソン・ジュンギ」を挙げていた。

実際、ソン・ヨンジェは、新体操の国家代表として活躍していた時代から美しいルックスと秀でた実力で関心を集めてきた。よって、インタビューの際にも、彼女から発せられる言葉すべてが注目の的となっていた。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2017年6月14日)

☆大物カップル誕生?!

★これらの記事の続きはこちら→「FTISLAND」チェ・ジョンフン&新体操の妖精ソン・ヨンジェ、熱愛報道 交際報道の「FTISLAND」チェ・ジョンフン-新体操ソン・ヨンジェ、「日本デート」と報道 「FTISLAND」チェ・ジョンフンと交際報道の“体操の妖精”ソン・ヨンジェ側、回答求める声に「沈黙」 「FTISLAND」チェ・ジョンフンと“熱愛説”の新体操ソン・ヨンジェ、“理想の男性”問われ「高身長・白い肌・浅い二重まぶた」

FTISLAND、チェ・ジョンフン、ソン・ヨンジェ


韓国人気バンド「FTISLAND」のチェ・ジョンフン(27)が“新体操の妖精”こと元新体操選手ソン・ヨンジェ(23)との熱愛を認めた。

「FTISLAND」の所属事務所FNC側は14日、「本人に確認した結果、最近、互いに好感を抱き、慎重に交際を始めた段階だ。温かな目で見守ってほしい」と明らかにした。

この日、韓国メディアは2人が韓国と日本を行き来しながらデートを楽しんでいると報じた。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2017年6月14日)

☆素敵な恋をしてください^^

★この記事の続きはこちら→【公式】「FTISLAND」チェ・ジョンフン、“新体操の妖精”ソン・ヨンジェとの熱愛認める

PSY


韓国男性アーティストPSY(サイ、39)が、5年ぶりにサマーコンサートを開催し、熱い夏を送る。

PSYは14日正午、公式SNSを通して「2017 PSY-SUMMER SWAG」の開催を知らせた。

同コンサートは、2011年と2012年の夏に連続で開催したPSYのサマーコンサート。熱いステージと共に、ファンに忘れられない思い出を残した。

去る5月、8thアルバムの記者会見時、「久しぶりに夏の公演を企画する予定」と明かしていたPSY。約束通り、2012年以降、5年ぶりにサマーコンサートでファンの前に登場する。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2017年6月14日)

☆毎年恒例!!!

★この記事の続きはこちら→PSY、5年ぶりサマーコンサートを開催=7月プサン、8月ソウルにて

イ・ヒョリ


7月のカムバックを控えた韓国女性歌手イ・ヒョリ(38)が14日、ミュージックビデオ(MV)撮影のため米国に向けて出国する。

14日、多数の関係者によるとイ・ヒョリは同日午後、仁川国際空港を通して米国に向けて出発。現地で、タイトル曲のMV撮影をおこなう予定だという。

関係者は「イ・ヒョリはこの日、米国に向けて出発する。タイトル曲のMV撮影を現地(米国)でおこなう予定だ。長い空白期間を過ごしただけに、心血を注いで構成した」と明かした。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2017年6月14日)

☆いよいよカウントダウン開始!!!

★この記事の続きはこちら→7月カムバックのイ・ヒョリ、きょう(14日)MV撮影のため米国へ出国

NCT 127


韓国アイドルグループ「NCT 127」が振り付け練習期間と難易度を明らかにした。

14日午後、YES24ライブホールにて、「NCT 127」の「NCT #127 CHERRY BOMB」ショーケースが開催された。

新曲「CHERRY BOMB」を初めて聴いた際の感想を問う質問にドヨン(21)は「最近はパフォーマンスに重点を置くグループが多い中、見る音楽の先頭に立てるかもしれないという自信感を得た」と語った。

ジェヒョン(20)は「強いビートを聴いて、メンバー全員が感嘆した。すごく楽しみになった」と述べ、テヨン(21)は「曲がとても良かった。イ・スマンさんが僕らをプロデュースする際に神経を注いだと聞いたが、本当に感謝したい」と伝えた。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2017年6月14日)

☆その成果はいかに?!

★この記事の続きはこちら→「NCT 127」、1~2か月間1日9時間の猛練習「クオリティに自信がある」

プロデュース101、パク・ジフン


韓国の芸能事務所マル企画がMnet「プロデュース101」シーズン2に出演するパク・ジフン(19)と専属契約を結んでいることを明らかにした。

マル企画の関係者は14日、「もともと専属契約をしていた。大手ではないため、練習生とも専属契約を交わす。標準契約に沿って7年契約を結んだ」と説明した。

パク・ジフンは「プロデュース101(PRODUCE 101)シーズン2」(男性版)でカン・ダニエル(22)に続く2位に位置しており、デビューが確実視されている。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2017年6月14日)

☆今後の活動に注目!!!

★この記事の続きはこちら→マル企画、「プロデュース101」人気出演者パク・ジフンと専属契約…標準契約の7年間

Miss A、スジ


韓国・JYPエンターテインメントが、「Miss A」スジの再契約をめぐり、現在も協議を続けていることがわかった。

JYPエンターテインメントの関係者は「スジと再契約について、継続して話し合いを進めている」と明かした。

スジはことし3月、JYPエンターテインメントと専属契約が満了となったが、ドラマ撮影などスケジュールの関係で協議を続けることとなった。多忙なスケジュールを消化しているため、スジとJYPエンターテインメントとの協議は、現在も続いている状況。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2017年6月14日)

☆ぜひ再契約してほしい!!!

★この記事の続きはこちら→JYP側、スジ(Miss A)との再契約について「現在も協議中」

T-ARA


韓国ガールズグループ「T-ARA」が、13thミニアルバム「What‘s My Name」のショーケースを開催した。

「T-ARA」は14日午後、ソウル・メセナポリス新韓カードFANスクエアライブホールで13thミニアルバム「What‘s My Name」のショーケースを開催。タイトル曲「What‘s My Name」と、デビュー日から現在までの話が綴られた収録曲「20090729」を披露した。またメンバーそれぞれのソロ曲も公開された。ウンジョンは「リアルラブ」、ヒョミンは「ウララ」、ジヨンは「ララバイ」、キュリは「ダイヤモンド」で華やかな最後を飾った。


「T-ARA」は、「中毒性のある歌で戻ってきた。『T-ARA』は『T-ARA』らしくしなきゃならないという思いだ」と今回の新曲の感想を述べた。ヒョミンも「中毒性のあふれるダンス曲が、どんどん私たちのカラーになるようだ。抒情的なメロディーがなければ、むしろ心細くなる」とタイトル曲について語った。

今回の活動を前にソヨンとボラムが抜けた4人体制になったことについて、ヒョミンは「準備している途中でこのようになって、とても残念ではあるが、契約が満了したのでそれについては個人の選択に関わる問題だ。応援していることは間違いない。二人の選んだ道を応援している」と説明した。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2017年6月14日)

☆カムバック、おめでとう!!!

★この記事の続きはこちら→4人体制「T-ARA」、涙のショーケース開催

ソ・イングク


韓国俳優ソ・イングク側が、兵役判定の再検査の結果、兵役免除されたことを明らかにした。

ソ・イングクの所属事務所JELLYFISHは14日、「6月5日に大邱(テグ)中央身体検査所で精密検査を受けた。再検査に対する精密検査をおこなった結果、兵役判定担当医師が下した病名は左足首の距骨の骨軟骨病変(離断性骨軟骨炎)で5級(有事の際の勤務)兵役処分を受けたことをお伝えする」と明かした。

ソ・イングクは3月28日、陸軍現役で京畿道(キョンギド)漣川(ヨンチョン)郡5師団新兵教育大隊に入所したが、骨軟骨病変のため31日に退所した。


以下、公式コメント全文。


こんにちは。JELLYFISHエンタテインメントです。

ソ・イングクの兵役判定の再身体検査に対する精密検査の結果をお伝えいたします。

ソ・イングクは3月31日に京畿道漣川郡5師団新兵教育大隊から左足首の距骨の骨軟骨病変の理由で再身体検査を要するとし、即時帰宅命令を受けました。その後、4月27日にソウル地方兵務庁で再検査を実施しましたが、さらなる精密検査が必要だという通告により、6月5日に大邱中央身体検査所で精密検査を受けました。

ソ・イングクは再検査に対する精密検査をおこなった結果、兵役判定担当医師が下した病名は左足首の距骨の骨軟骨病変(離断性骨軟骨炎)で5級(有事の際の勤務)兵役処分を受けたことをお伝えいたします。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2017年6月14日)

☆体が第一ですもんね!!!

★この記事の続きはこちら→【公式全文】俳優ソ・イングク、兵役免除に…離断性骨軟骨炎と診断される

セヨン、MYNAME、カラム、大国男児


実際に高校時代からの親友であるセヨン(MYNAME)とカラム(大国男児)が初共演することから、話題となっている舞台「いつだって最高の友達」、略して「いつ恋」(カラム命名)。

7月1日(土)~10日(月)まで東京・新宿シアターモリエールにて上演されるこの舞台は、5月に上演され、好評を博したミュージカル「あなたもきっと経験する恋の話」に続く第2弾となり、幼馴染3人のいたずら好きな悪友と秘密めいた女性の間で、ある日突然起こった出来事をコメディタッチに描く作品。
前作同様、オール韓国人キャストによる全編日本語での舞台で、前作から連投を果たすカラムが、一緒にやるならと真っ先に思い浮かんだセヨンに、毎晩電話をして誘ったのも後押しとなり、今回の共演が実現しただけに、2人がどんな相乗効果を発揮するのか、期待が高まっている。

開幕に先立ち、6月1日(木)に行われた制作発表記者会見の後、セヨンとカラムが2人そろって仲良くインタビューにも応じ、舞台への意気込みや友達エピソードをたっぷりと語ってくれた。


―今回、舞台「いつだって最高の友達」でセヨンさんとカラムさんが初共演することになりましたが、周りの反応はいかがですか? 
カラム:2人で一緒に仕事をするのが初めてなので、思っていた通り、「期待しています」という声が多いですね。
セヨン:僕らのファンは、前からカラムと舞台をやってほしいと言っていたので。
カラム:僕らのファンも、「セヨン君と何かやったら?」っていうことを言う方が多かったので。
セヨン:だから、そういうファンの方の思いというのも、今回の舞台に出演するきっかけの一つになりました。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2017年6月14日)

☆かっこいいですね~!!!

★この記事の続きはこちら→【個別インタビュー】セヨン(MYNAME)&カラム(大国男児)、お互いを認め合う大親友の2人が舞台初共演! ファン&メンバーの反応は?

チェ・ウォンヨン、シム・イヨン


韓国俳優チェ・ウォンヨン(41)-シム・イヨン(37)夫妻に第2子となる女の子が誕生した。

双方の所属事務所は14日、「シム・イヨンが14日午前、京畿道(キョンギド)一山(イルサン)所在の産婦人科にて3400グラムの女の子を出産した。母子共に健康で、家族と知人らの祝福の中で休息に努めている」と明かした。

チェ・ウォンヨン本人は所属事務所を通して、「可愛らしい女の子に出会い、感激している。私たち家族を祝福してくださる全ての方々へ感謝する。加えて、世界の全ての父親、母親たちを応援する。頑張ってほしい」と心境を伝えた。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2017年6月14日)

☆おめでとうございま~す♪

★この記事の続きはこちら→チェ・ウォンヨン&シム・イヨン夫妻に第2子となる女の子誕生

スティーブン・ヨン


韓国系アメリカ人俳優スティーブン・ヨンが、映画「オクジャ(Okja)」のレッドカーペットに登場し、笑顔を見せた。

スティーブン・ヨンは去る13日、ソウル市内で開かれたレッドカーペットイベントで「故郷に帰ってきたようで、とてもうれしい」とし、「韓国で撮影した際も、良い時間を過ごすことができた」とファンに向けて感謝を表した。

一方、映画「オクジャ(Okja)」の脚本はポン・ジュノとジョン・ロンソン (「FRANK -フランク-」) が手掛けた。アン・ソヒョン演じるミジャという一人の少女が、危険を冒しながらも、巨大な多国籍企業に追われる親友の“オクジャ”という動物を守る姿を描いた作品。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2017年6月14日)

☆イケメンですね~^^

★この記事の続きはこちら→映画「オクジャ(Okja)」のレッドカーペットに登場した韓国系スティーブン・ヨン 「故郷に帰った気分、うれしい」
ブログランキング参加中!!! 是非、1クリックポチッとお願いしま~す!!!^^↓

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人タレントへ
にほんブログ村
『その他』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【韓流&K-POPニュース】BoA ... | トップ | 【韓流&K-POPニュース】BIGBA... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

LK-POPアイドル・韓流スター」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL