明日に向かって Let's Be Happy *

毎日どうしたら楽しく暮らせるか 猫一匹と思案中。
   

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

初めての青龍主演男優賞

2016-11-26 09:50:00 | イ・ビョンホン

ビョンホンさんが青龍の主演男優賞を受賞して
昨夜はゆっくり眠れました 


 ビョンホンさんおめでとうございます! 
花束とトロフィーがよく似合う 



青龍映画祭には何度も参加しているビョンホンさんですが
主演男優賞は初めてなんですね。

これで韓国の映画賞は総なめですね!
ビョンホンさんは凄い 



日本語記事もどんどん出ていますね

動画の中でイ・ミンジョンという言葉が出てきたので
こんな公の晴れの場で奥さまに感謝するビョンホンさんは
素敵だなぁ~と改めて思いました 

【 男女主演賞はイ・ビョンホン&キム・ミニ=青龍映画賞 】

イ・ビョンホンは初めて青龍映画賞のトロフィーを手にして、「青龍映画賞で主演男優賞を受賞するというのはこういう気分なんですね。25年間演じてきたが、生まれて初めての受賞で感慨無量です。ノミネートされていた方々は皆さん素晴らしい映画で素晴らしい演技をしていらっしゃったので、実は(自分が受賞できるとは)それほど期待をしていませんでした。25年間、受賞のあいさつをいろいろ考えていました。あまりにもたくさんの言葉が頭の中にあります」と心境を語った。

そして、「うれしい時やつらい時、私のそばにいて力になってくれる妻イ・ミンジョンをはじめとする家族を愛し、感謝しています。私と一緒に年を取っていくファンの皆様、ありがとうございます」と感謝の言葉を口にした。


「私と一緒に年を取っていくファンの皆様」

ビョンホンさんらしい言葉に笑っちゃいました 
その後のニヤニヤがまたチャーミングね 



こんなことも語っていたのですね

 【 <青龍映画賞>俳優イ・ビョンホン、
男優主演賞受賞「国民のロウソクはいつか希望に」 】


「現実が『インサイダーズ/内部者たち』を負かすような状況だ。所信発言ではない」
「みんなが心を一つにしてキャンドルを持つのを見たが、『いつかあれが希望の灯火になるだろう』と信じられた。25年間準備してきたたくさんの感想を今後この青龍映画賞で少しずつお話できるよう、頑張っていくつもりだ」


今の韓国は大荒れですからね。
ビョンホンさんのスピーチはいつも感心させられる。


素敵な写真がいっぱいね 













 【 百度 】







『イ・ビョンホン』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第37回青龍映画祭主演男優賞受賞 | トップ | LBHダイアリーにお祝いを »

イ・ビョンホン」カテゴリの最新記事