フジトレーニングセンターで教わりチャンプの指導を受けてボディビルダーになった(かな?)

2008年7月に東中野のジムで筋トレを始め、14年7月30日のジム閉鎖後移籍。17年6月にボディビル大会に初出場し優勝。

身長が4cmも縮んでいた。12回目のポージングレッスン。

2017-04-25 18:48:32 | トレーニング
 今日は12回目のポージングレッスンと脚のトレーニング。レッスンが午後の遅い枠だったので脚のトレーニングを先にやりました。

■レッグプレス
 10kg重くして210kgで8回6セット。

■スクワット
 しゃがみ方をもう少し深くするつもりでしたが、あまり変わらなかったかもしれません。70kgで6回4セット。限界ではないものの1~2repしっかりしゃがめなかったので、しばらくはこの重さでやります。

■Strive シーティド・レッグカール
■アングルド・シーティド・カーフ

 パンプアップはサイド・シットアップ→TECA チェストプレス→リバース・グリップ・ラットプル→ケーブル・フレンチプレス→Icarian アームカール

 ポージングの練習は規定ポーズを一通り。次に鏡を見ないで規定ポーズ。

 フロント・リラックスの時に胸の張り方が足りなくなることがある、バック・ダブルバイで背中を十分に広げられないことがある、等改善点はありますが、大分様になってきたようです。取り方を少し変えたのはアブドミナル・アンド・サイの足の位置くらいで済みました。

 フリーポーズは前回同様最初の15秒ほどを繋ぎの部分を変更しながら詰めています。その次のポーズにも入りましたが、これはまだコツを飲み込めていません。

 上半身に気を取られて脚がお留守になるし、脚を大きく見せる角度が身についていないので、脚だけの練習もするように勧められました。

 ボディビルの大会申込書には身長と体重の記入欄があります。先日ジムの身長測定器で計ってみたら171cmでした。中学、高校の頃は175cmだったので、そんなに縮むものかとトレーナーに計って貰ったら171cmでした。加齢に寄るものだとしてもちょっと極端な気も。

 縮むことは構いませんが、自宅の体重計で体脂肪を計る時に身長の設定を175cmにしていたので、数値が大きく変わりそうです。
『トレーニング・フィットネス』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フランス大統領決戦投票は中... | トップ | 今村復興相が失言問題で辞任 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む