フジトレーニングセンターで教わりチャンプの指導を受けてボディビルダーになった(かな?)

2008年7月に東中野のジムで筋トレを始め、14年7月30日のジム閉鎖後移籍。17年6月にボディビル大会に初出場し優勝。

レーザー手術中の火傷は患者の腸内ガスに着火したためか?

2016-10-29 17:17:28 | トレーニング
 今日は腕のトレーニング。

■Strive トライセプス・エクステンション

■Strive シーティド・プッシュダウン
 いつもセットの初めに押し下げるのに苦労していましたが、今日はシートを少し高くして座った状態から始めたらすんなり出来ました。

■ケーブル・フレンチプレス
 今の重さで初めて6回に成功。4セットとも出来ました。

■ハイプーリー・カール
■FLEX インクライン・カール
■シーティド・カーフレイズ

 脇腹の痛みは一向に治まる気配がありませんが、プーリーカール以外はそれほどダメージがありませんでした。

 風が強くて体感気温は低いという予報でしたが、終日生ぬるい風でそれほど強くも吹かなかったので最高気温20度強という温度そのものの陽気でした。近畿では木枯らし一号が吹いたようです。

大学病院での手術中の事故ですが、僕も消化不良と診断された時、腸内にガスがかなり溜まっていると言われました。そんな危険もあるのかと驚きました。
『トレーニング・フィットネス』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 練馬では午後二時過ぎに最低... | トップ | ハロウィン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トレーニング」カテゴリの最新記事