フジトレーニングセンターで教わりチャンプの指導を受けてボディビルダーになった(かな?)

2008年7月に東中野のジムで筋トレを始め、14年7月30日のジム閉鎖後移籍。17年6月にボディビル大会に初出場し優勝。

決勝フリーポーズ

2017-07-31 10:40:45 | ボディビル大会
 比較審査が終わると少々腹が出ても構わないので、荷物を減らすために残りの食べ物をせっせと食べました。

 この頃には進行が予定より二時間ほど遅れていました。夕方から茨城大会に参加する選手が控室に入るので、決勝進出者は8階ホール脇の部屋に移動。どうして早く移動させないのかと思ったら会議室のようにテーブルと椅子が並べてあり寛げないからだったようです。

 みんなで雑談している時に40代マスターズの参加選手がそろそろ決勝だから舞台脇に行くよう教えてくれましたが、どうせまだ先だろうとのんびり出かけると揃って顔見せをするため僕の前の前の選手が舞台に進んでいくところでした。

 決勝でも東京オープンの時に比べはるかに余裕があったので、失敗した点をしっかり修正出来たと思います。

 東京では選手受付後は舞台裏から出られず、観客席に行ったり外に出ることは原則として禁止でした。茨城は規定が緩く観客席に行ってもいいし、一階の喫煙スペースにタバコを吸いに行ってもよいと言われていたので一服しに出かけました。

 そこに東京オープンマスターズ40歳代で優勝した早山選手がタバコを吸いにきたのでお喋り。

 控室に戻ってからは観客席に行って隅っこで一般の部のフリーポーズをしばらく観戦しました。関東で最も好きな選手の一人である国塚選手のフリーポーズを見ることが出来ました。国塚選手は舞台裏で待機している時にもパンプアップしているところを間近で見られたし。

 決勝の前に小島選手から奥様お手製のドラ焼きを頂き恐縮しました。二つの餡を楽しめる作りになっていておいしくいただきました。
『トレーニング・フィットネス』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 比較審査 | トップ | ポーズダウン~大会終了~帰宅 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む