フジトレーニングセンターで教わりチャンプの指導を受けてボディビルダーになった(かな?)

2008年7月に東中野のジムで筋トレを始め、14年7月30日のジム閉鎖後移籍。17年6月にボディビル大会に初出場し優勝。

ドイツでクリスマスの市にトラックが突入し12人死亡。トルコでは警官がロシア大使を射殺。

2016-12-20 17:43:37 | トレーニング
 今日は6回目のポージングレッスンと脚のトレーニング。

 フロント・リラックスは手の向きを修正したくらいでほぼOKでした。バック・リラックスもほとんど注意はなし。サイド・リラックスは初回以来見て貰っていませんでしたが、脚、肘の位置、全体の姿勢など修正点が多々ありました。

 フロント・ダブル・バイセプスとフロント・ラット・スプレッドもほぼ大丈夫。前回脚の形を変えて苦戦したサイド・チェストはお尻を後ろに突き出す感じに修正。

 バック・ダブル・バイセプスは後ろに引く脚の位置をかなり後ろにして、もっと体を後ろに倒すように言われました。腕の位置はまだ定まっていません。

 バック・ラット・スプレッドとサイド・トライセプスもあまり問題はありません。

 アブドミナル・アンド・サイは脚の形を修正し、脇が開き加減だったのを改めて。

 前回のレッスンの後、サイド・チェストとサイド・トライセプスの脚は集中して練習していたので戸惑ったり、バランスを崩してよろけることはなくなりました。

 次回のレッスンは年明けですが、バック・ダブル・バイセプスとアブドミナル・アンド・サイ、サイド・リラックスの形を固めておこうと思います。

 ポージングレッスンの後は脚のトレーニング。

■バーベル・スクワット
 70kgで7回6セット。終わってから脇腹と腰が怪しくなったのでストレッチをしました。ストレッチの後で仰向けに寝て痛みがないか確認して起き上がろうとしたら腹筋が攣ってしまい、レッグプレスのマシンに座れません。エクステンションやカールも怪しかったのでカーフをやりました。

■シーティド・カーフレイズ
 スタンディング・カーフのマシンが故障していてアングルド・シーティド・カーフのマシンが使用中のことが多くなってしまいました。

■Nautilus レッグプレス
■Strive シーティド・レッグカール

 脚は軽めにやったのに帰りがけは自転車を漕いでいて少しだるさがありました。

 行きがけに近所の白黒猫さんに会いましたが、帰りにはその近くで全身が濃い色の猫さんを見かけました。暗かったので色がはっきり分かりませんでした。

 
『トレーニング・フィットネス』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スーパーにローストチキンが... | トップ | 冬至 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む