Lに捧げるちいさな図書館

≪ L ≫至上主義の図書館へようこそ。司書は趣味嗜好のまま、気の向くまま、あちこちへと流浪しますゆえー♪

西島秀俊、「一緒にいなくても怒らない女性」なら結婚したい。2012-02-16

2013-01-04 | 西島秀俊

(過去記事ですみません)



西島秀俊、
「一緒にいなくても怒らない女性」
      なら結婚したい。
         2012-02-16


今年1月に始まった民放ドラマの中で好調なすべり出しを見せた、『ストロベリーナイト』。
このドラマでは主役の竹内結子の部下で、彼女に恋心を抱く男性を演じるのが西島秀俊だ。
昨年は映画、テレビドラマと大活躍した、売れっ子俳優のひとりである。

現在40歳で独身の西島秀俊。
1月17日放送の『情報プレゼンター とくダネ!』(フジテレビ系)でドラマの宣伝で出演した彼は、
司会の小倉智昭から「これだけ仕事が順調で独身なら、楽しくてしょうがないんじゃない?」と聞かれると、
迷わず「ハイ。」と笑う。どうやら西島は結婚に関して今は、あまり興味が無いようなのだ。

とにかく映画が好きで暇さえあれば、映画館へ通うという。
なんと昨年のクリスマスイブも1人で映画を観に行ったそうである。
「何もクリスマスイブまで、ひとりで…。」と言われても西島にとっては普段通りの行動で、
貴重な空いた時間に大好きな映画を1人で観ることに寂しさなど感じていないようだ。

何よりも「結婚に魅力を感じない」のは、西島は芝居の役作りに入ると誰にも邪魔をされたくないからだろう。
例えば昨年公開された映画『CUT』では撮影中、私生活では1か月間誰とも喋らないようにしていたほどである。
仕事に関するワガママは許して欲しいそうだ。そして映画鑑賞もひとりで行きたい。
夫婦で一緒に行動することを優先し、それが叶えられないと怒りだす女性とは結婚できないと語る。
「奥さんにも自分自身の目標を持っていて欲しい。」

これらの話を聞いていた小倉は、「これじゃあ、女性と一緒に生活できないね。」と苦笑した。
それは40年間生きてきて西島もよく分っているのだろう、そんな人はいないですよね―とつぶやく。
ちなみに西島はスイーツ好きの甘党で、お酒はあまり飲まないとのこと。
なかなか素顔は気難しい感じがするが、『ストロベリーナイト』は面白そうなドラマで楽しみである。
                               (TechinsightJapan編集部 みやび)



気難しい感じします?
私は全然しないんだけどな。
歳を重ねても、錆びないひとだなと思うんですよ。
ずっと変わらずにいてくれるひと。
大人大人しないというか、
賢明を装ったりしないというか、
それが他人にきちんとわかるから、
こんなにも人気があるのでしょうね。

40歳と言っても、
こういう40歳っていいなあと思う。

普通、倫理観とか人生観とか、
輪郭から崩れてくるというか、
弛緩してくると思うのだけれど、
西島さんはもとから自由人なんだろうなあ、
その緩みとかがないのじゃないかと思うのです。
世間体とか、こうあるべき、とかもないし、
正直だから、
グータン出演の時には、
女性陣からそうとうやりこめられたようですけど^^

「ストロベリーナイト」、
いいですよね。
西島さんが脇にまわるドラマって、
とても贅沢な気がします。
説得力があるから、
ドラマが浮つかないんでしょうね。

もうすぐ、映画「セイジ」が公開です。
前売り買ったし、準備は万端ですよ!!!

最後に、fanvideo、ご紹介させていただきます。
選曲もばっちり。動画製作者さま、ありがとうございます。

西島秀俊 / fan video




ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« 新しい年、新しい舞台の幕が開く... | トップ | 「浮気経験アリ」「もう逃げたい... »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (まろうさぎ)
2012-02-16 10:20:17
西島さんは、いつまでも青年ぽいですね。
やっぱり、好きだなぁ。
「セイジ」私も見に行きます♪
「CUT」は、ひたすら痛かったけれど、鬼気迫る演技でした。「セイジ」も、謎の人物っぽいですね。
西島さんは、一見穏やかな笑顔の裏に隠されているものを推測させるので、好きです。
あけっぴろげの役もかわいいんですけどね!
Unknown (ychan)
2012-02-16 21:36:07
樹さん、こんばんは。

西島さんて40歳だったんですね。
こんな素敵な40歳は、私の周りには残念ながらおりませんわ・・・おやじ臭とは無縁な感じがまたいいですね。
友人達の間でもも隠れ西島ファン、結構多いですよ^^

ストロベリーナイト、私も欠かさず観ています。姫川主任を見つめる菊田のまなざしに、キューンとしながら、この二人は今後どうなっていくんだろうと・・・事件も気になるけど、二人のことも気になる〜!!
まろうさぎさんへ ()
2012-02-23 20:58:59
こんばんは。

>西島さんは、いつまでも青年ぽいですね。
>やっぱり、好きだなぁ。

もちろん、知ってますとも!!!(笑)

>「CUT」は、ひたすら痛かったけれど、鬼気迫る演技でした。
>「セイジ」も、謎の人物っぽいですね。

CUTは見れませんでしたー^^
「セイジ」見てきましたよ。
えええーっ、と思って最後はびっくりしたんですが、
エンドロールから突然涙がとまらなくなりました。
西島さんだからこそ、演じられるリアリティがあったし、
伊勢谷さんだから許される監督作品、という気もします。
ぜひ、近々に見てくださいね。

西島さんの役を考えると、やっぱりまろうさぎさんが言われるような役がいいですね。
贅沢な願いをかなえてくれる俳優さんという気がします。

ychanへ ()
2012-02-23 21:05:09
こんばんは。

お返事遅くなってすみません。

おととい、留守録を忘れてしまいました。
えーん(泣)
でも、西島人気がすごくて、
翌日の検索数はすごいです。
西島さんのグータン記事、昨日は1000回も読まれました^^

>友人達の間でもも隠れ西島ファン、結構多いですよ^^

そうですよね。
でもって、職場の20代も西島さんの話になると、前のめりですよ(笑)
すごいなー。かっこいいからですけど^^

あの「姫」と部下の「菊田」さんの関係って、
王女と騎士の関係みたいですよねー。
王子みたいな王女ですけど(笑)
感情爆発させる姫をどうどうと鎮める役回り、うっとりですが、
確かにどうなるのか、こっちも楽しみですね。
映画化されるまでひっぱるかも(笑)




コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。