Lに捧げるちいさな図書館

≪ L ≫至上主義の図書館へようこそ。司書は趣味嗜好のまま、気の向くまま、あちこちへと流浪しますゆえー♪

≪再掲載≫20170305都若丸劇団於京橋羅い舞座≪都紗助誕生日公演≫我らが座長の、贈る言葉。

2017-06-22 | 都若丸劇団

ただいま追記中。
やっと完結しました。すみません。ご高覧ありがとうございます。2017-03-08

≪再掲載≫20170305都若丸劇団於京橋羅い舞座
     ≪都紗助誕生日公演≫我らが座長の、贈る言葉。

さっすん、お誕生日おめでとう!


大阪はとてもいい天気の朝でした。

さっすん、12本の大入り舞台、素晴らしかったね。

最後尾列まで予約の紙が貼ってあって、愛されてるなあと思ったよ。お疲れさま!



(ミニショー)

色恋粉雪(紗助くん女形)

Hana(若丸座長)

大阪純情(ひかるさん)

幡随院長兵衛(群舞)



(お芝居)

「いかさまの行方」




(舞踊ショー)

ちょっと待ってよヨコハマ(あきらさん、紗助くん、雅輝くん、ゆきかちゃん、蘭香ちゃん)

半分こ(舞斗くん)

もずが鳴く夜???(若丸座長女形)←だれか教えてください^^

紅ノ夜ノ唄(紗助くん)

男の祭り酒(星矢さん、舞斗くん、雅輝くん)

日本橋から(剛副座長)

雪しずり(若丸座長たち)

桜花爛漫(群舞:若丸座長を除く)


(ミックスジュース)

センターは紗助くん

劇団側「音楽スタート」

客側「きょうはおめでとう」

曲「恋」




たかが恋されど愛(星矢さん)

さよならひとり(雅輝くん)

天城越え(若丸座長)

さざんか(キャプテン)



ラスト舞踊 海の家



若丸座長が、ミニショーラストから、「幡随院長兵衛」、歌謡の口パク、セリフいり、殺陣ありの熱演、

そして、舞踊ショーソロラストは「天城越え」、圧巻でした。

この選曲は、紗助くんの誕生日公演ではあるけれど、若丸座長のお客様への渾身のサービス精神であると同時に、

紗助くんへのメッセージだと思います。

きゃーきゃー言われるだけが役者じゃない、黙らせるのも役者という、若丸座長の口癖、

背中で、じゃなくて、ちゃんと見せてあげるところが座長!

実際のところ、観る余裕はさっすんにはなかったと思いますけれど。


晴香ちゃんの話によると、さっすん、お芝居の幕が開くまえ、極度に緊張してたそうです。

だから、晴香ちゃんが背中とんとんやって、「大丈夫だよ」と言ってたのだとか。

晴香ちゃん、台本を読んだとき、これは私にしかできない役だなあと思ったそう←正解!

いつも通りですよね?と笑って聞いたら、「ほぼね。でも盛ってますよ、すこしね」と。

晴香ちゃんにそばにいてもらって、よかったね、さっすん。



お芝居、ミックスジュースの内容などは、後日。

明日、6時に家を出るので、今日はもう書けません。ごめんなさい。

大好きなMちゃんと、博多のIさんと、ずーーっとずーーーと、lineしてました。

で、Mちゃんからもらった、若丸座長の幡随院長兵衛と天城越えの写真に、きゃーきゃー言ってました。

若ちゃん、最高!

そうそう、たばこやめてから、指先の冷たいのがなくなったそうです。

声も2割がた、大きくなった(肺の状態がよくなった証拠!)のを実感。

若ちゃんの努力が着実にからだを良くしてて、送り出しのあと、泣きそうになりました!


時間がかかりますが、お許しください。

いつも、多くのみなさまがた、ご高覧くださいまして、ありがとうございます。


さっすん、今夜はぐっすり寝てね。 若丸座長とファミリーのみなさまもお疲れさまでした。

さっすんの誕生日公演なのに、とっても幸せな時間をありがとうございました。


(ここまでの分でまちがい、失礼がありましたら、伏してお詫び申し上げます)


(ミックスジュース)
≪桜花爛漫≫の群舞が終わって、みんな、はける。若丸座長登場。紗助くんに残るよう指示。

若ちゃん「おめでとうございます、25回目?の誕生日。

役者やって何年目?」

紗助くん「10年目にはいりました」

若ちゃん「10年目かあ。独特の君のキャラクターでがんばってな」

紗助くん「はい、がんばります」


若ちゃん「≪明日に翔ける龍≫をやろうって言ってたんですけどね、集まらないんですよ、ひとが。

東映さん、大人気で、ピンチ。紹介して、と言われて紹介して、今、いろんなとこでやってるでしょ。

で、ここはカバーできても、この場面は無理、ってなってね。まあね、どこでもやるようになってくると、

人と同じになるのがキライやから、方向を変えていこうかなって思ってます。

しかし、今月、激戦区すぎるでー。 ね、あの、稽古でこうやった方がいいのかな、というのは、

直していきますので」

ファミリーたち、登場。

若ちゃん「お昼で400人超えてますー。すごいね。お前からもなんか言え」

紗助くん「本日は、駆けつけていただいて、ありがとうございます。

土日というのに、申し訳ありません。

セリフが飛んだり、かんでしまったりしました」

若ちゃん「いつものことや。大丈夫」

さっすん「いろいろありました・・・」

若ちゃん「俺に言わせろや!」(爆笑)

さっすん「精一杯、夜もがんばります」

若ちゃん「お前、政治家か。若々しくせえよ。日本を変えていきたい、みたいやんか」

さっすん「よろしくお願いします」

若ちゃん「ではね、誕生日になったら出てくるこのひとにお願いします」

と言って、キャプテンを指さす。

キャプテンが言われて、前に出てこられるも、どこに並んだらいいかわからず。

若ちゃん「どこに並んでも、キャプテン一緒やて(爆笑)

親でも言うことを聞かないといけないシステム(笑)」

キャプテンよりみんな背がたかすぎて・・・^^

で、キャプテン、ゆきかちゃんの隣に収まりましたっ(笑)


キャプテン「紗助、おめでとう。地道にやってきましたね。

このごろは時代が派手な傾向になってますけどね、ますます勉強して頑張ってください」


若ちゃん「紗助の反応薄いなあっていうの、わかったわ。高音低音の音域のギャップが狭すぎるねん。

コンプレックスを乗り越えてやってきたと思うんですが(笑)、

キャリアは10年もやってるんだ、2,3年とは違う。

厳しい目で見られるよ。でもそれは成長のための言葉やで。

お芝居、舞踊、精進してがんばれ。

では、お祝いと言えばこの人・・・紗助!」

さっすん≪え?え?え?≫みたいな顔(笑)

(ケーキ入場がどのタイミングだったか定かにあらず、ですみません。

とりあえず、お祝いセレモニーがありました)

舞台袖にはけてゆくケーキを見ながら、若ちゃんがチョコに反応(笑)

若ちゃん「あ、これ濃いやつや!これ、チョコが濃いねん・・」などと一瞬おこちゃまみたいでした(かわいい)


若ちゃん「たくさんのライバルがいるやろ。

都、でやってきてるからみんな見てくれはるけど、

たくさんの若手のなかで、自分の顔と名前を憶えてもらわな。

実力をつけて、呼んでもらえるようになりなさい。

紗助、雅輝、な、舞斗ばっかりやろ。頑張らな」

 



若ちゃん「紗助や雅輝は大きな劇場で毎年お祝いしてもろてええよな。

どうしても劇場さんから何月に、って言われるもんなあ。

ほかの劇団はそんなことないんでしょ?

いっそ、月を変えるか?(笑)

それともよそに行く?9月、沖縄くらい・・」

雅輝くん「いいっすねー、それ」

若ちゃん「どうやって暮らしていくのよ」(笑)

雅輝くん「南国好きです」

若ちゃん「どうでもいい」(爆笑)


若ちゃん「今日がピークちゃうのん?不安になってきた。

喫煙所までいっぱいですよ、って係のひとに言われてんけど、

どんだけみんな、たばこすうねん、って(爆笑)

あ、列ね。喫煙所のとこまで続く列(笑」

若ちゃん「たばこね、やめました。やめられたね。調子いいんです。

花粉症が出てきたけどね。めがね買ってきた。花粉の侵入ふせぐやつ。かゆいし。

あきらさんは?ある?」

あきらさん「もちろん、あります」(爆笑)


若ちゃん「キャプテンやせたねー、って言われるけど、大丈夫?

これ以上やせるとなくなっちゃうからね。

米寿、白寿、ご臨終(爆笑) 元気でいてもらわな」

若ちゃん「(まちゃきらを見て)お前ら、先輩を笑ってるやろ。キャプテン笑ってないのに」

雅輝くん「ごめんごめん」(笑)

若ちゃん「もう! 普段からこういうところが問題やねん、こいつら」


で、上記の通り、(って書いたっけ。書いたな←確認^^)

さっすんの≪恋ダンス≫でミックスジュース。

途中、さっすんの振りがあやしいものに。

若ちゃん、苦戦(笑)

終わって・・・・


若ちゃん「全然わからへん」

さっすん「途中わからなくなって変になりました」(笑)

若ちゃん「25歳特別公演終了。気を付けてね。タクシー呼んでます」(笑)


若ちゃん「このまま、20歳に戻りたいわ。あの20歳には戻りたくない。

新人若手、お聞き漏らしのないよう」(笑)


ミックスジュース明けは星矢さん。

幕のところまで行って、星矢さんと握手する若ちゃん。

若ちゃん「がんばってや、がんばってな」

若ちゃん「では都のセクシーボーイ、流し目が後ろの席まで届きます、

都星矢、流し目しげお(爆笑)歌うは、鷹と鯉、サルと鯉・・ちがう?

ちゃうのん? たかが恋されど愛? ではお聞きください。最後まで。おおきにっ!」


てなことで、てなことで、(上記参照)で幕をとじました。

なんでも40分押しだったそうで、送り出し写真は今日のヒーロー、紗助くんのみ。


送り出しの時、舞斗くんの舞踊の、手のしなやかな動きが素晴らしかったんで、そのことを伝えたら、

いきなり、志村けんみたいな手の動きするんで、爆笑しました。舞ちゃん、まじめにほめたのにい(笑)

京香ちゃんは、リバウンドしてないし、忙しくてサプリ飲むのをやめてからも2キロやせたとか。

体質改善したのかなあとのことで、うらやましい。あの天女か菩薩のような笑み、素晴らしいわw

晴香ちゃん、冒頭大活躍だったので、感想伝えました。晴香ちゃんも綺麗になりましたよね、ますます!

さっすんが一番先の送り出し。若ちゃんはいつもと立ち位置がちがって、制止ロープの外。

で、私の番になったとき、若ちゃんが「こんなんいらんやんなあ」と言って、ロープを外したので、

反射的にハグするふりしたら、若ちゃん、あはは、あわてふためいて、めっちゃラブリーでした(笑)

若ちゃん、たばこすわないようになって指先の冷たいのがとれたそうで、素晴らしい!

声も2割増しくらい大きく聞こえてると伝えました。私はからだも心配だけど、誰も出せないあの声が大好きなので。

煙草すわなくなると、肺活量増えるし、若ちゃんがどんなに苦しい思いをして日々喫煙の誘惑と戦ってるか、

わからないけど、でも、そのご褒美は着実に若ちゃんのからだに現れてる!

神様は、突然私たちから若ちゃんを舞台の上で奪うことをしないで、警告を与えてくださったんだなあと思います。

もちろん、日々、からだのメンテナンスには気を付けてても、無理しちゃう若ちゃんだからなあ。

神様、ありがとうございます、ってうるうるしちゃいましたがな。

でもまだまだ、本調子ではないと思いますけどね。

淡路島の病院には行けなくなっても、こっちで、なんとか隙間時間をつくって、お医者さんに診てもらってほしいです。

大事な大事なおからだですからね。


あらすじを書こうと思ったんですけど、時間がないので、いずれの日にか、書きますね。

私にしてみたら、めっちゃアバンギャルドやん、と思えた結末でした(笑)


遅くなってしまってすみません。

連日、追記を読んでくださってる多くのみなさまに、こころからお礼申し上げます。

若ちゃんを言葉だけでもつかまえたくて走り書きしているのに、

あったかい言葉でねぎらっていただいて、いつもありがたいと思っています。

勘違いや失礼な点などございましたら、伏してお詫び申し上げます。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ≪再掲載≫20170409都若丸37歳... | トップ | 6月21日(水)のつぶやき »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。