Lに捧げるちいさな図書館

≪ L ≫至上主義の図書館へようこそ。司書は趣味嗜好のまま、気の向くまま、あちこちへと流浪しますゆえー♪

20170504都若丸劇団於朝日劇場≪千代田の嵐≫セトリご報告

2017-05-05 | 都若丸劇団

博多のIさんからセトリが届きました。Iさん、ありがとうございます。
昨日いただいて、今日はご挨拶させていただいたんですけど、嬉しくてうれしくて、
一緒にいる時間が愛しかったです。もちろん、都若丸座長が一番ですが。



20170504都若丸劇団於朝日劇場≪千代田の嵐≫セトリご報告


5月4日夜の部

ミニショー
「津軽情話」副座長・星矢くん・舞斗くん・英樹さん・紗助くん・雅輝くん
「恋桜」晴香ちゃん
「ほうき星」紗助くん
「花の時・愛の時」座長


お芝居
「千代田の嵐」



舞踊ショー
「心ざんばら」星矢くん・舞斗くん・英樹さん・紗助くん・雅輝くん
「孔雀貝の歌」副座長
「おひさま~大切なあなたへ」座長 女形
「俺の人生浪花節」あきらさん
「木遣り恋唄」座長女形・副座長・星矢くん・舞斗くん・紗助くん・
            ひかるさん・京香ちゃん・晴香ちゃん・ゆかりさん
「世界が終わるまでは」英樹さん
「俺の夕焼け」舞斗くん
「Tokyoべらんめえsoul」副座長・紗助くん・雅輝くん
「東京」星矢くん
「転がる石」座長


口上挨拶 トリプルの大入り手打ち
ミックスジュース センター舞斗くん掛け声は
舞斗くん「この前のリベンジじゃい」
座長他座員さん「お前にできるのか」
客人「お前ならできる」
舞斗くん「今日の舞斗は」
今日「スーパー舞斗」数回のラリーある掛け声
私覚えられる限界でした😅
曲は「Bo peep Bo peep」


「恋霞」京香ちゃん
「My Boo」座長
「北岬」キャプテン
ラスト舞踊
「時代」
アンコール
「大江戸ディスコ」



正直に言いますが、このごろ、「千代田の嵐」に当たっていないので、

すでに内容を忘れています。

こういうのだよ、と言われれてば、そっかあ!と膝をうつこと間違いなしです。

「夕映え富士」みたいに、どこが夕映えやねん、富士やねん、みたいなお話もあれば、

千代田の嵐ってくらいですから、出入り系の話でしたっけ。とか。

外題ひとつも面白いですね。(と言って、ごまかすしかない^^)


忘れないうちに早くまた幽さんに逢いたいです。「姿なき仇討ち」

こないだは晴香さんがおきんばあさんを演じられたと聞いて、

やー、晴ちゃんっ!とハンチョ飛ばしたくなりました。

この日のお芝居と関係ないのにすみません。

でも、都の女優さんたち、ほんと、役替えでさまざまな試練に立ち向かってえらい!

お客の我らに新鮮な感動を与えてくださって、ありがとうございますです。

配役ひとつでお芝居が変わりますもんね。


舞踊では若ちゃんがかっこいい曲の上位に位置するだろう「転がる石」。

フナか鯉か、よくわからないんですけど、魚だらけのお着物ですよ。

強烈な印象のお着物。

あれ、めっちゃ好きです。あのお着物のほか、猿だったり、チャボ(軍鶏のはずが)だったり、

ああいう個性的な着物って、着物に着られてしまうと思うのに、

若ちゃんの圧倒的な存在感が勝ってしまう、その瞬間を見るのがたまらないんですよ。

送り出しであれらのお着物に出逢えるって、あまりないと思うんですけど、

あのテレンとした生地は長襦袢なのだそうですよ。

長襦袢と聞くだけで、ドキドキしますけど(笑)、次回からさらに興味が募ります!


ラスト舞踊、「時代」観たかったです。

想像をふくらませるしかないのですけど、美しかっただろうなあ。

そして、そのお着物のままで、「大江戸ディスコ」ですよ。見れたお客さんがうらやましいです・



てなわけでてなわけで、なんの脈絡もなく終わってすみませんが、

Iさんから大阪に着きました、とlineが来て、休憩時間に舞い上がってました。

地方からなじみの顔がぞくぞく集まって、若ちゃんやファミリー、嬉しいでしょうね。

ほんの少しのおしゃべりをしただけでも、なんかもう嬉しくてしようがなかった私、

送り出しを想像してにやにやしてましたー。


滞在中にセトリ送ってくださってありがとうございます。

まちがいなく、Iさんは女神さまです、私にとってー。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 20170501都若丸劇団於大阪朝... | トップ | 5月5日(金)のつぶやき »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

関連するみんなの記事